« 赤ちゃんの髪筆を頼んできた! | トップページ | エリザベス女王杯予想 »

2007年11月10日 (土)

遂にドラゴンボール実写版映画が始動!

数年前、ハリウッドで実写映画化決定!という報が流れてから幾年月。もう企画段階でぽしゃったんだなぁと思ってたら、水面下でずっと動いていたんですね?

Photo

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20071109-00000001-eiga-movi

実写版映画「ドラゴンボールZ」、いよいよ撮影開始!

071108  [eiga.com 映画ニュース] 20世紀フォックスが製作する実写版映画「ドラゴンボールZ」が、来年の1月にもメキシコで撮影されることが明らかになった。同作は、「ファイナル・デスティネーション」のジェームズ・ウォンの監督作で、ご存じ主人公の孫悟空が活躍する冒険アクション。悟空及び、ブルマ、ヤムチャ、亀仙人、ピッコロ大魔王、チチ、孫悟飯らのキャストはまだ発表されていない。

 米映画ニュースサイトComingSoon.netによると、同作の撮影の大部分(約85%)は、自然豊かなメキシコ・ドゥランゴ州で行われるという。今月よりセットが建設され、08年1月から3月にかけて撮影される予定。ドゥランゴ州のフィルムコミッションは、映画のスタッフとキャストのために、ホテルやレストランの人員、スタント、運転係など、およそ750名の雇用が生まれると期待を寄せている。当初、撮影地はカナダになると見られていたが、メキシコ・ドゥランゴ州が選ばれたのは、特殊効果撮影監督アリエル・ショウのアドバイスによるという。

 なお、残りの撮影は同じメキシコ内・メキシコ州へ移動し、ストーリー上とても重要だという火山“ネバド・デ・トルーカ”で行われるようだ。

ちなみに映画化の報が流れたのは5年前。

http://www.famitsu.com/entertainment/news/2002/03/13/n03.html

ここにまだ記事が残ってます。

いや~、スーパーマリオとかストリートファイターみたいになっちゃう匂いがぷんぷんするな~。多分コケると思います。個人的にはみたいですが。

原作初期の話じゃなくてスーパーサイヤ人のあたりをセレクトしたほうが、欧米圏での商売を考えると良かったのではないかと。白人種の方達に人気だし(金髪だから?)それとも現段階で既にシリーズ化を狙った展開なんでしょうか?

そーいや、実写版エヴァンゲリオンはどーした?あのアスカを黒人少女が演じるキャスティングだった企画。こっちは立ち消えたかな…。

|

« 赤ちゃんの髪筆を頼んできた! | トップページ | エリザベス女王杯予想 »

映画」カテゴリの記事

コメント

世界の人間よ、立ち上がれ!!!
こんなふざけたクソ洋実写にこのままでこの国で生まれた偉大なる物語を壊させてたまるか!!!

今、大勢の人間に夢と希望を与えた伝説に重大な危機が迫ってる。
このままほっとけば、いつか米国がドラゴンボールに対する歪んだ見解は世界の人間を支配する。

さあ、この偉大なる物語を愛して信じる諸君よ、戦いのときはついに来た。
アメ公のドラゴンボールへの暴行に怒りを覚えるものなら、今すぐに動き出せ!!

一刻も早く、みんなの力をあわせて、このクソ洋映画をボイコットしろというメッセージをそばの人々から世の中に広めろ!!!
そして、この伝説の物語を原作物でそれを知りたい者に伝えろ!!

投稿: ドラゴンボール実写版ボイコット国際協会 | 2008年2月 3日 (日) 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤ちゃんの髪筆を頼んできた! | トップページ | エリザベス女王杯予想 »