« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月23日 (日)

第52回有馬記念 結果(大はずれ)

はいはい…。しょせんオカルトでしたな。ダイワ兄妹はともかく、マツリダゴッホは読めないって。こんなときに中山との相性が出るんかい。

地元ローカルTVの番組で井崎周五郎(字これで合ってたっけ?)がマツリダゴッホを薦めてました。理由はクリスマス時期なので「まぁ!ツリーだゴッホ!」だそうDEATH。当たってるんだから何も言えない…。

ポップロック、ロックドゥカンブが4,5着なのがせめてもの慰み。それにしても荒れましたね今回。三連単80万ですか…。

た~け~ゆ~た~~~か~~~~怨怨怨怨怨

| | コメント (0)

第52回有馬記念 予想(最終)

前回の予想準備で以下のように書きました。

1)メイショウサムソン はどうやっても外せないですよね?そして 6)ポップロック 8)ロックドゥカンプ の3頭メインで三連複にするか三連単にするかってトコです。

ダイワメジャーとダイワスカーレットも混ぜようかどうしようか、それとも先の3頭で厚く張ることにしようかと思案中。ウォッカはこの際外します。


久し振りに虫の知らせっぽいのがあって…なんて書いてたんですが、今日新聞見たら大本命じゃねーすかこれ!三連複前売り人気第1位…。一応言っときますけど、枠順決まる前に決めてた馬だからね。オッズ見て決めた訳じゃないんで。シクシク。

MYオカルティックなお知らせ&前売人気1位とゆーことで結局行っちゃってイイかな?

詳しくは書きませんが(書くとアブない人or阿呆扱いされそう)、「ROCK THE PLANET」にちなんで「ロック」の付く馬を選んだだけなんです。(分かる人だけ分かればいい…というか誰も分からんですね 苦笑)とゆー訳で結局、当初の予定通り、


1)メイショウサムソン 6)ポップロック 8)ロックドゥカンブ で押します。

三連複 1-6-8 10,000円



その後、実は「殿方ご免遊ばせ」も強制リフレインしてたんで(ホント危ないネ)、曲名に鑑み、牝馬を混ぜた馬券も少し予備的に買っておきます。フサイチパンドラが出走停止になってますんで、残る牝馬は有力馬のダイワスカーレット&ウォッカ。で…

1)メイショウサムソン→8)ロックドゥカンブ→7)ダイワスカーレット

1)メイショウサムソン→8)ロックドゥカンブ→16)ウオッカ

三連単 1→8→7  1→8→16  各1,000円  計2,000円

何故ポップロックの方を外したかと言われても何となくとしかいえん。まあ、当たるときってそんなもんだよ。(あたる前提での上から目線かよ)

最後くらい頼むわ、よろしうに!

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

第52回有馬記念 予想準備

枠順も確定したので、ちょっと考えてみよーかと思ったのですが、実は本命はもう決めているんです。ちょっと色々あって。

1)メイショウサムソン はどうやっても外せないですよね?そして 6)ポップロック 8)ロックドゥカンプ の3頭メインで三連複にするか三連単にするかってトコです。

ダイワメジャーとダイワスカーレットも混ぜようかどうしようか、それとも先の3頭で厚く張ることにしようかと思案中。ウォッカはこの際外します。

ロックドゥカンプは割りと穴っぽくなる気がするし、有馬キネーンってオチもあるし。

いや、そーゆーので決めたんじゃないですけどね。久し振りに虫の知らせっぽいのがあったもんで。

| | コメント (0)

QPバリエーション その3

どんどんパロQPからずれていくが、こんなのも好き~。

Keitai_57110036

デブQP

Keitai_57110067

溶けてるし。

Keitai_57110081

透けてるし。

Keitai_57110104

もう何が何やら…。

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

マッハGO!GO!GO!実写映画化!Speed Racer Trailer


日本の漫画・アニメのハリウッド実写映画化が続きます。今度は「マッハGO!GO!GO!」監督はマトリックスのウォシャウスキー兄弟(この人ら日本のアニメ大好きだもんなー)

もともと「Speed Racer」というタイトルで大昔に米国でも放送されていて、人気を博した作品です。予告見るときちんと原作に敬意を持って作ってるようですが、はてさて。
回転のこぎりとかもちゃんと出るのかな?

他にもエヴァや寄生獣、魔女の宅急便、童夢などが企画進行中らしいですが、どれが日の目を見るのやら。

いっそのことフランスで「ゴルドラック」(UFOロボ グレンダイザー)実写化しません?仏国内で驚異の平均視聴率70%、最高視聴率100%を弾き出した怪物アニメなんだから。

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

QPバリエーション その2

前回ペアキューピーを購入して家庭内部で盛り上がってたんですが、検索したらもっと面白いの見つかったんで、こちらもどーするか要検討。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/keitai/a1faa5ada5.html?b=1&n=40

キューピーと他をフュージョンさせたその名も「キュージョン」

こちらはどーやら版権はクリアしているよーな雰囲気ですが…。

Keitai_149097138_2

Keitai_149097480 Keitai_149097411 Keitai_149097435 Keitai_149097626 Keitai_149097619 Keitai_149097213_2 Keitai_149097367 Keitai_149102085 Keitai_149102092 Keitai_149102009 Keitai_149102016 Keitai_149102054 Keitai_149101972 Keitai_149097428 Keitai_149097503

これねえ、全53種だってさ。全部買うと2万超えますよ。ゴレンジャーとかサンダーバードのメンバーを省略してもね。どーしよ。でもこっちの方が造型イイんだよなぁ。

| | コメント (0)

イリーガルなペアQPバリエーション

おちびのX’MASプレゼントを買うついでに、また夫婦でいらんもの購入してしまいました…。QP人形を素体としたコラボレーションものって今までも結構あったけど、今回はその馬鹿馬鹿しさに物凄く惚れこんでしまいました。

雑貨屋で購入したけど、元々はアミューズメントの景品用なのかな?(C)もないし、いつぞやのサザエボンのようなイリーガル商品のようですし、製造元もタイアップキャラも書かれてませんので、こちらも気を使っておきましょう。

200712162137000

ボクサーと片目のコーチ

200712162133000

龍の玉の人たち

200712162138000

河馬と旅人

200712162135000

海賊王とトナカイ

200712162137001

泥棒と警部

200712162138001

悪魔人間

小さいくせに1セット600円もしやがるので、今回は二人で6つでやめときました。物凄い種類があって、なおかつ馬鹿馬鹿しいのでとても蒐集欲を刺激される!フランダースの犬とかナウシカとかナイトメアのジャックとかディズニー関係とかクマプーとかスヌーピーとか…もう楽し過ぎ!

無くならないうちにちょっとずつ集めてみよーか。ネット通販だとお店にない奴まであるし。パロQとかキュージョンとか色々ありますが、これはペアキューピーってゆー奴みたいですね。

☆次回購入予定

Img55293116

パンプキン・キングと幽霊犬

Img55296620

背の高い人とフゴフゴ言う人

Img55295567

緑の師匠と亀の師匠

Img55304478

秘孔押す人とその彼女

Img55291233

くまとぶた(店舗では売り切れ)

Img55293113

内気な主人公と3倍の人(店舗では売り切れ)

Img55304481

たけちゃんとさんちゃん(店舗では売り切れ)

| | コメント (1)

2007年12月13日 (木)

ブログに自分の子の顔写真を載せるか否か(fromコトノハ)

えーと、最近コトノハっていうソーシャルサイトをちょっとやっています。様々な案件・質問・単語について○か×かで答え、コメントを書き込むってゆーサイトなんですが、ここで先般見つけたコト(設問)に、「自分の子供の顔をブログに載せる」というのがありました。

http://kotonoha.cc/no/84271

ここに書き込まれた皆さんのコメントを読んで、ちょっと違和感を感じてしまったのでその違和感の正体を自分なりに推測していきたいと思います。

まず、圧倒的とはいわないまでもかなりの方が×をつけていらっしゃいました。「ヤバい」・「怖い」・「何が起きるか分からない」・「犯罪に巻き込まれる可能性」・「危機感がない」・「自分が子供だったらそんなことされたくない」・「悪用される可能性」・「親バカというより馬鹿親」・「肖像権を云々」等々。

何が起きるか分からないって、何が起きるんですか???

ヤバいって何がヤバいんですか???

私もごくたまにうちのチビの写真を載せることがあるので、少々気になってあちこち検索して色々な意見を調べてみましたが、基本的には同じような内容。



犯罪に巻き込まれる可能性を示唆される方もいます。確かにネットは全世界に繋がっていますから個人情報が漏れるのは好ましくないのですが、それは個人が特定できる場合においてのみ、ではないでしょうか?例えば凄く可愛い顔をした子がいて(別にうちの子じゃないっすけど)、ネットでその子の顔を知った変質者がさらいに来るっていわれても、場所と個人を特定できる内容が写真にも、そして文中にも一切無い場合、その誘拐犯はどうやってその子の場所まで辿りつくのでしょうかという疑問(私は出来るだけ場所や個人を特定できないように載せているつもりなもので)

偶然に偶然が重なり合って犯罪に結びつく可能性は確かにゼロではないですが(というより好意的にみても小数点以下だよ)、それを心配するのなら、通常のお出かけにも注意が大いに必要ですよね。ブログの写真が切っ掛けでストーカーされる危険性と、外出しているとき顔を見られてストーカーされる危険性、尾行なんかされちゃったりしたら遥かに後者の方が危険性が高いと思います。どこに変質者がいるか分からんのですから、家から出るときにもこの家に住んでることを探られないために、人通りが絶えた隙にさっと家を出る。子供含めて家族全員覆面で。ギャグだな…。

赤ちゃん写真コンテストや新聞の産声欄なんて論外。個人情報は一切表に出さない。ブログに載せるときは後ろ姿かモザイクをかける…(そこまでやるなら文章オンリーで写真は載せなきゃいいのにと素直に思うが…)というか一切家から出ない出さない。ご近所付き合いもせず、他者と一切関わりを持たない…。何よりも育児関連のブログはやらない。

嫁に言うと「そんな世の中だからしょーがないじゃん」(嫁は否定派)と言い返されましたが、なんか寂しくないっすか??そんな世の中。いや、お前が寂しかろうが何だろうが「悪意」なり「邪な感情」なりをもってネットを徘徊している輩がいるぞって意見、それはよく分かります。そーゆーサイトも確かに以前見かけたことがある。

無論、顔立ちがはっきりしてくる時期、というより一人で外で遊ぶようになる時間が出来る幼稚園くらいになったら、顔写真はブログには載せないっていう危機意識くらいはありますよ私。でも今現在の赤ちゃんの顔くらい大目に見て欲しいのが正直なところ。Your own riskでしょ?赤ちゃんの頃は常に誰かが傍についているんだよ。各親がリスクの意識を持って自己責任において行っている分については、正直他者にとやかくいわれたくないのが私の気持ちです。あなたはそー思う、だけど私はこー思う。あなたがそー思う権利は否定しないが、それを私に押し付けないでくださいって事。




「自分が子供だったらそんなことされるの嫌だ」これはまだ分かる。自分の写真が不特定多数の目に触れる場所にある事を嫌がる人がいるってことは凄くよく理解できる(うちの嫁さんがそうだし)大きくなってから子供自身に「なんてことしてくれたんだ!」と言われる可能性は確かにある。ふむ。

そのときは謝るしかないですけどね。浅はかですまんなって。

でも笑って歓迎してくれる可能性も同じだけあるんですよ。子供が大きくなってブログを見たとき(その頃までやってるとは到底思わないが)、自分の写真の顔部分にかかったモザイクを見て悲しい気分になる可能性だってある。可能性という言葉は無分別に使われるべきものではないですから、自分の予測に従って動きます。私はとりあえず嫌がりはしないだろうなという楽観的な推測に基づいてたま~に写真を載せています。勝手な自己判断だといわれそうですが。でもそれについての責任は私自身にしかないって事を重々承知していますよ。





「悪用される」ってのも、まあ分かる。知らぬ間に小児性愛同好者が集うサイトなんかに転載されている可能性だって確かにありますから。これは確かに防ぎようがないけれど(閲覧用のパスワード設定などもありますが)、水着やお風呂等での写真は載せないという最低限の予防措置で切り抜けるしかないっすかね~。というかうちの場合は男でまだ生後半年くらいなんで、あまり心配はしてません。そのくらいを好む変質者もいるぞって力説されたらもうお手上げですけど…。(ただ絶対多数ではないという事だけは推測できます)






余談ですが、邪な考えや他者に迷惑をかけることを喜びとする者、悪意を持って生活している者だけが次々と自滅していくようなウィルスが生まれたら良いだろうなぁと思ってしまう事が多々あります。その場合世界はどうなるでしょうね?住みやすくなるのかそれとも?個人的には悪意を持つ者が一掃されたら、残りの者の一定割合がまた悪意をもつ者に変貌し常に全体の割合は変わらないような気がしますが…。

結局、最後は自分の責任においてのみ載せるか載せないかの判断をするべきなんじゃないのかなと私は思います。ただし危険性を認識したうえで、先に述べたように個人を特定できる情報は可能な限り遮断された状態を維持してね。

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

実写版映画「ドラゴンボール」現段階の決定俳優

えーと、次々と発表されてるんですけど、やっぱB級の匂いがプンプンしてきて楽しいんだか切ないんだか…。見たいとは思うけど、劇場で金払ってまで、という出来になるかなー。

予告編が出てくるようになったら、それ見て考えるが、鳥山明本人はどういうスタンスなんだろ。本当は嫌なんだが、集英社に押し切られる態なのかな?この件についての本人のコメントはまだ見たことが無いのだよ。

Aflo_justin_chatwin↑孫悟空役のジャスティン・チャットウィン



7122↑悟空の妻チチ役のジェイミー・チャン



W217352view↑ピッコロ大魔王役のジェームズ・マースターズ

| | コメント (1)

Wiiパクリゲーム:威力棒vii(また中国か…)

中国でWiiそっくりの形状で、名前も紛らわしい「vii威力棒」という偽物ゲーム機が発売されました。相変わらずパチモン天国だな中国…。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1064832.html

0c30acfe

動画はその中身を開けてみた様子。そのあまりの基盤の小ささに大爆笑!Wiiに似せるため不必要なほど外装が大きい!

02a8db7d

こっちが本物のWiiの中身

64379f25 

しかも軽すぎて倒れないように底に鉄板が入ってるってあんた 笑

確かにどうせなら「vii」じゃなく「vvii」にしとけばロゴももっと真似できたろうに。

クリスマスプレゼントにこれを貰ったら、一生心に残る傷を与えられそうだな。

どーして中国はこんな国になっちまったんだろう。「恥」という概念が少ない方達が多いのかね、あんだけ数いる国だから。ぜひ北京五輪でも歴史に残るようなパチモンワールドを全世界に発信して欲しいものである。

記念すべき100本目のブログ投稿がこんなのでちょっと凹むわ俺。

中国のLetVGOは、ワイヤレスリモコンによる立体的な操作感を楽しめる最新ゲーム機
「Vii威力棒」を販売している。本体デザインは、ブルー/レッド/ホワイトの3カラーが
用意され、19種類のゲームが標準で付属する。

Vii威力棒は、一見すると任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」と錯覚してしまいそうなデザイン。

おまけ:中国製USBメモリ

もちろん記憶能力なし。だって線切れてるし 笑 ていうか、なんだこりゃ??

393254f1

| | コメント (1)

2007年12月11日 (火)

コミュニケーション不全症候群

薬害肝炎の経緯もそうだし、最近とみに三面記事を騒がすような猟奇的事件の数々を見ていると、現代の人間ってのは以前にもまして本能が壊れてきているような気がします。

私はどちらかというとネガティブな傾向があるんで、大半の人間は性悪説で見なければいけないと考えているクチなんですが、だからこそそこをカバーして他の人間というものへの共感をつなぐため、教養や想像力を我々は働かせなければならないと考えます。

ただ、「教養」や「想像力」は誰もが持っているとは限らないものなので、円滑に暮らすために人々はたしなみとかつきあいとか礼儀作法を編み出したといえます。

礼儀作法やつきあいの常識ってのは、教養や想像力を持っていない人間でも見知らぬ人間や親しくない人間と円滑に社会生活を営んでいくための伝統的な知恵であり、マニュアルであるといえます。道徳とか修身といった類もそう。これらは有難いお説教のためにあったのではなく、なるべく皆が平和に円滑に暮らしていけるように考えられえた知恵です。


ということは、逆に考えると人間などというものはもともと、そうやって色々な規範で押さえつけておかないとすぐに自分中心・自分以外の存在はどうでもいい、と考えてしまう生き物なんだといえます。ヒューマニズムとか隣人愛などという言葉が生み出されなければいけなかった事自体が、我々がもともとそういったものを内包していたわけではないことを物語っています。

「他の存在様式に対する想像力の欠如」

これが現代においてあらゆるところに一気に繁殖してしまったような気がします。要は他人の痛みを理解できる人間になれってことなんですが、これが出来ていない方が近年加速度的に増加していないでしょうか。これから更に悪化していくだろうこの社会、うちのチビが大きくなる頃には少しでもマシになっていて欲しいと切実に願います。

ねえ、人間の世界から「悪意」ってものが消えることは無いんでしょうか…。


久しぶりにこれ↓を読み返していたらついそんなことを思いました。(文章は一部この本を参考にさせて貰ってます)17年近く前に出版された本ですが、状況は更に悪化していることが現在の私達には分かります。

コミュニケーション不全症候群 (ちくま文庫) コミュニケーション不全症候群 (ちくま文庫)

著者:中島 梓
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

2007年12月 7日 (金)

「美人の起用」は差別なのか?

リンク: 「美人の起用」は差別と批判 五輪メダル授与者選考で | エキサイトニュース.

いつもこの手のニュースを見て常に思うこと。

才能と努力を否定して「権利だけ」を振りかざす輩の胡散臭さ。

人間はすべてにおいて平等ではあるが均一ではない。当たり前のことだ。美貌を持っていること・足が速いこと・頭がよいこと・絵が上手いこと・手先が器用なこと…。皆、生まれもった才能とそれを伸ばす努力によって培ってきたものだ。

整った顔立ちをしているということはひとつの「才能」ともいえる。そしてそれらを維持発展させるための節制、化粧技法の学習などを通じて「美人」を作りあげていくのだと思う。

美人を差別するのではなく、「容姿・年齢で女性を選ぶ行為」が「女性差別」だと訴えているのでしょうが、では何の努力もせず、自意識もなく、だらしの無い格好をして、お世辞にも綺麗といえず、鼻毛も伸びっぱなし、髪の毛はぼさぼさ、贅肉がたぷたぷ、傍に寄ると異臭すら漂うが、本人はそれを一切改善するつもりのない方が、このアシスタントを是非やりたいと応募してきたら差別はしないので参加して貰うのでしょうか?少なくとも私は見たくないです。


公式の場・ハレの場で人は何故華やかな衣装をつけ小奇麗な身なりをするのでしょう?それは「場」に対しての礼儀であって、他人に対して不愉快な思いをさせない心づかいだと思います。

「美人」でない女性がこのアシスタントに応募する「権利」はあります。しかしそれを採用する「義務」は採用側にはありません。権利は皆に平等ですが、それを過剰解釈されても困ります。応募する権利すらないというならそれは人権問題でしょうが、違うでしょ?

美人という才能を否定するのなら、足が速いという才能も否定してみてください。足の遅い方、不自由な方に対して「足が速い」ことは差別にあたる、だから五輪ではすべてのレースで全員手をつないで一列になってゴールをくぐってくださいってね。


権利と義務は表裏一体です。権利だけを主張し、義務を遂行しないのは子供がだだをこねている姿と似通っています。それ以前に、美人とされる方達に対する権利の踏みにじりは、この人権団体の方はどう考えていらっしゃるのか?

一言、胡散臭い。


権利だけを主張するヒトは大嫌いです。某フェミニスト学者の田嶋○子センセイのようなもの。ちなみにこの人の男尊女卑を裏返した、女尊男卑の主張も大変に見苦しい。男女は同権です。上も下もありません。だけど均一の生命体ではないです。

ベッドの中では上と下がありますが…(誰がうまいこと言えと)


国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(本部ニューヨーク)は5日、北京五輪組織委員会の趙東鳴・文化活動部長が、五輪のメダル授与アシスタントの女性を、若さや容姿で選ぶとしたことについて「女性差別だ」と批判する手紙を、同部長あてに出したことを明らかにした。国内メディアが大々的に取り上げるなど、女性の容姿による選考を差別ととらえる考えは少ない。

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

立喰師列伝 レビュー

以前、あげたレビューですが、予告編の動画もアップできるようになったのでもう一度改めて載せときます。

過去の押井作品に度々さりげなく登場していた立喰師、説教や泣きなど様々な手法を用いて無銭飲食を常道とするその道のプロ達を主役として成立させた映画。
レトリックが多く、というより映画そのものがレトリックに縁取られることによって構成されており、延々と語られるナレーションの情報量の洪水は押井ファンにとっては気持ちのいいものであるが、ファン以外の人にはちょっと抵抗感のあるものかもしれません。
一緒に見ていた嫁は途中で寝てしまいました。笑

「紅い眼鏡」の月見の銀二、「御先祖様万々歳!」の哭きの犬丸(この犬丸のくだりは台詞の展開もほぼ一緒)、「犬狼伝説」の冷しタヌキの政(やはり撲殺されますが)など、その他かつて名前だけは様々な作品で登場していた立喰師たちのその詳細を戦後昭和史とともに語る、ある意味で押井作品における一種のキャラクタースターシステムによって創られた映画であり、やはり「知っている」人はニヤニヤするけど一般受けはキツイかなあと。



写真によるアニメーションのため、あえて役者等を極力使わないキャスティングはツボに来ました。牛丼の牛五郎役の樋口真嗣(本業:映画監督)、ハンバーガーの哲役の川井憲次(本業:作曲家)はハマリ過ぎです。中辛のサブ役の河森正治(本業:メカデザイナー)に至っては国籍不明のインド人っぽい人という設定で爆笑しました。素の顔が既に国籍不明っぽい人だし。チュカラ!チュカラ!笑

立喰師列伝 通常版 DVD 立喰師列伝 通常版

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2006/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

エキプロ動画:うる星やつら

えー、本日からココログでもYOUTUBEの動画投稿リンクが始まったみたいで、早速貼らせて頂きます 笑

今、私的にハマってるのがPS2ゲーム「エキサイティングプロレス」シリーズのカスタムレスラーの入場シーン画像収集。これは体型やボディパーツ、衣装、動作、顔付きのモーフィングを独自に編集して自分たけのオリジナルレスラーを作るっていう機能なんですが、これを利用して笑っちゃうようなパロディレスラーを作ることが可能なんですよ。これは知らなかった。PS2でこんなことが出来るなんて、ゲームって進化したんですねぇ。

一発目はエキプロ版うる星やつら。


個人的に非常にやりたいんですが、興味があるのはこのカスタム機能だけなもんで購入はまだしてません。そのうち買ってしまうかもしれないけど。

51rjaet71hl

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

エキプロ動画:アンパンマン vs キン肉マン



妙にリアルなキン肉スグルだが、その他にもマリオ&ルイージも登場するよ。

| | コメント (0)

エキプロ動画:ポンキッキVSお母さんといっしょ



お尻のセクシーなガチャピン&ムック…。

| | コメント (0)

エキプロ動画:世界名作劇場 & 日本昔ばなし



クララが歩いたぁもいいんだが…

に~んげんっていいなぁ♪←吹いた

| | コメント (0)

エキプロ動画:モビルスーツ(機動戦士ガンダム)



シャア専ズゴック ギザカワユス。
キャノンなしのガンキャノンから黒い三連星からパーフェクトジオングまで、来るわ来るわ。これ最高!

| | コメント (0)

エキプロ動画:綾波レイ vs 惣流アスカラングレー


Tバックビキニで闘うアスカと綾波…。
結構えろちっくだけど、体型太いね~。胸でか過ぎだし 笑

| | コメント (0)

エキプロ動画:スラムダンク



安西先生…(涙)

| | コメント (0)

エキプロ動画:惣流・アスカ・ラングレー vs 碇シンジ



妙に色っぽいアスカ…強ぇな~。むちむちです。

| | コメント (0)

エキプロ動画:マジンガーZ vs 鉄人28号



何もいうまい…。

| | コメント (0)

エキプロ動画:ゲッターロボ



ゲッター3、お前って奴は…。

| | コメント (0)

エキプロ動画:仮面ライダー1号&2号



実際にいそうで笑える…。あくまでプロレス用の覆面というテクスチャーだから耳んとこ盛り上がってる 笑

| | コメント (0)

エキプロ動画:藤子不二雄


喪黒服造とラーメン大好き小池さん最高!

| | コメント (0)

エキプロ動画:エヴァンゲリオン


碇ゲンドウ・冬月・ゼーレ(SOUND ONLY笑)組vsエヴァンゲリオンズの死闘w

冬月先生似すぎ。

| | コメント (0)

エキプロ動画:スタジオジブリ

巨神兵とまっくろくろすけ…ぷぷっ笑い死ぬ!!

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »