« ヤッターマン(2008)OPを山本正之版に差し替え PART2 | トップページ | 殺害乳児の母親自殺か=歩道橋から飛び降り »

2008年1月22日 (火)

コブラ:26年ぶりにアニメ化!

えー、我が愛しきコブラが26年の時を経て再びアニメ化されます。

3

思えば小学生の頃読んだ「コブラ」が子供だった自分にとって最初の「ハードボイルド」だったような気がします。どこがハードボイルドやねん、という諸氏もいらっしゃるでしょうけど、痩せ我慢と洒落た台詞、緊迫した状況での軽口とニヒルな笑み、そして鋼鉄のような意志と肉体、それらは私にとって紛れもない「大人の男」の格好良さを感じさせ、ハードボイルドの入り口に導いてくれたように思います。

まあ、かといってハメットやチャンドラーよりも、若干軟派なロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズに一番ハマってしまうところが私の限界ですが…(笑)

当時(小学生時代)、コブラを読んでると助平扱いされたなー。あの時代にしてもかなり際どい女性キャラのコスチュームは、子供にとってかなり衝撃的でしたから。今、思えば可愛いもんですけど。

サーキットの狼のあのシーン(ライダースーツのジッパーを下げて乳房が半見え)だけですら、仲間内でこっそり回し読みして「おおぉ~!」なんていって喜んでたんだから。今は小学生が無修正画像をダウンロードしてROMに焼いて友達に売る時代ですけどね(勝手な思い込み)

TV版の演出がオリジナルの出崎統さんなのは嬉しい限り。あしたのジョー同様、あの演出スタイルはこの作品にひどくハマっていたから今から楽しみです。希望をいえば、コブラは前作と同じ野沢那智さんに演じて貰いたいんだけど無理だろうなぁ。ルパンのようにそれ以外は考えられないのよ。(当時の劇場版では声を松崎しげるが演じてましたが、自分の中ではあれはナカッタことになってますんで)

あとタイトルはやはり「コブラ」のままでいって欲しいです。前回は他社の商標登録の関係上、コブラ単独での番組名が使えず、「スペースコブラ」になってしまいましたから。スペースってのが子供向けっぽく、とてもチープで今でもちょっと嫌なんだなー。コブラ・ザ・サイコガンとかいーなー。

制作はマジックバス。放送時期や局、キャストは未定だそうです。今回は記憶を取り戻す辺り(原作でいう第一話)ですが、いずれは宿敵クリスタルボーイの登場も切にお願い致します。声は無論、小林清志のままで。

リンク: コブラ:26年ぶりにアニメ化 連載開始30周年記念(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞).

|

« ヤッターマン(2008)OPを山本正之版に差し替え PART2 | トップページ | 殺害乳児の母親自殺か=歩道橋から飛び降り »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤッターマン(2008)OPを山本正之版に差し替え PART2 | トップページ | 殺害乳児の母親自殺か=歩道橋から飛び降り »