« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

スカシカシパンを喰ってみよう!!

しょこたんプロデュースのキモパン、スカシカシパンが1/29発売となりました。

スカシカシパンSand dollar)とは、棘皮動物ウニ綱タコノマクラ目カシパン亜目スカシカシパン科に属するウニの一種。いわゆるカシパン類で、体に穴が開いていることからこう呼ばれています。

Photo




しょこたんブログで去年の4月に写真が掲載されて以来、頻繁にスカシカシパンマンなるキャラが登場し一躍人気に。機を見るに敏というか、企画モノが好きな山崎パンとローソンがそのものずばりのスカシカシパンなる菓子パンを発売してしまいました。

それがこれ。

200801302246000







背景に生活感が溢れているのはご勘弁ください。

嫁さんがこーゆーの好きなもんで、「買ってきて!」といわれローソンへ。まあ10ケくらい入荷するもすぐに売り切れてるんだろーなと思いながら店舗へ。

あのー、棚6段全部これなんですけど…。一体幾つあるんだよ!POPも多く、滅茶苦茶リキ入ってますよ…。パン売り場のスペースの半分をスカシカシパンが占有という暴挙!200以上は入荷してたみたいです。何を考えてるんだか。

で、夜、嫁と一緒に食べてみる。

正直でかい。このサイズで125円は結構リーズナブルな気もするが、味は表面に塗布されたシュガーマーガリンのみ。あっさりしたメロンパンみたいな感じです。割と食える。ただ、このシュガーマーガリンがベタベタして指が汚れるのには閉口。まあ話題つくりとして一回買って終わりかなとも思いました。中にワイルドベリーとか何か入れるともう少し変わった感じがして良かったんだけど、地味の権化のようなこのウニをそのまま商品化するとこうなるんだろうな。

継続販売はするのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

倖田來未 別れたらデスノート

リンク: 倖田來未「次の彼に申し訳ないので」と別れたらデスノート(オリコン) - Yahoo!ニュース.

2008012900000008oricentview000

どうも夜神月の名前を最近聞かないと思ったら、次のデスノートは倖田來未が持っていたみたいですねー。

中居くん危うし!

Kira_2

歌手の倖田來未が29日(火)、『Yahoo!ライブトーク』に生出演。倖田は自身の恋愛観について「お付き合いするという事は、自分自身も学ばないといけないと思ってます。あと、別れたら“デスノート”(にその人の名を書く)。 死んだと思うようにしているんです。次の彼に申し訳ないと思うので」と乙女心を明かした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

殺害乳児の母親自殺か=歩道橋から飛び降り

リンク: 殺害乳児の母親自殺か=歩道橋から飛び降り-大阪(時事通信) - Yahoo!ニュース.

赤ちゃんとお母さんのご冥福をまずお祈りさせて下さい。。

同じように子を持つ親として、何ともやりきれぬ悲しさと、そして震えるような怒りを感じるこのニュース。

あまりの出来事にコメントも書けません。直接手を下すよりも更に残酷な死を与えたこの犯人…。許すことは絶対に出来ない。許せない…。

一刻も早い犯人の逮捕を願います。

そして、もしこの世に神仏がいるのならば、いずれはこの人非人の魂を永遠の地獄の業火に落とし込み、終わりなく続く最大限の苦痛を与え続けて欲しいとさえ思います。

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

コブラ:26年ぶりにアニメ化!

えー、我が愛しきコブラが26年の時を経て再びアニメ化されます。

3

思えば小学生の頃読んだ「コブラ」が子供だった自分にとって最初の「ハードボイルド」だったような気がします。どこがハードボイルドやねん、という諸氏もいらっしゃるでしょうけど、痩せ我慢と洒落た台詞、緊迫した状況での軽口とニヒルな笑み、そして鋼鉄のような意志と肉体、それらは私にとって紛れもない「大人の男」の格好良さを感じさせ、ハードボイルドの入り口に導いてくれたように思います。

まあ、かといってハメットやチャンドラーよりも、若干軟派なロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズに一番ハマってしまうところが私の限界ですが…(笑)

当時(小学生時代)、コブラを読んでると助平扱いされたなー。あの時代にしてもかなり際どい女性キャラのコスチュームは、子供にとってかなり衝撃的でしたから。今、思えば可愛いもんですけど。

サーキットの狼のあのシーン(ライダースーツのジッパーを下げて乳房が半見え)だけですら、仲間内でこっそり回し読みして「おおぉ~!」なんていって喜んでたんだから。今は小学生が無修正画像をダウンロードしてROMに焼いて友達に売る時代ですけどね(勝手な思い込み)

TV版の演出がオリジナルの出崎統さんなのは嬉しい限り。あしたのジョー同様、あの演出スタイルはこの作品にひどくハマっていたから今から楽しみです。希望をいえば、コブラは前作と同じ野沢那智さんに演じて貰いたいんだけど無理だろうなぁ。ルパンのようにそれ以外は考えられないのよ。(当時の劇場版では声を松崎しげるが演じてましたが、自分の中ではあれはナカッタことになってますんで)

あとタイトルはやはり「コブラ」のままでいって欲しいです。前回は他社の商標登録の関係上、コブラ単独での番組名が使えず、「スペースコブラ」になってしまいましたから。スペースってのが子供向けっぽく、とてもチープで今でもちょっと嫌なんだなー。コブラ・ザ・サイコガンとかいーなー。

制作はマジックバス。放送時期や局、キャストは未定だそうです。今回は記憶を取り戻す辺り(原作でいう第一話)ですが、いずれは宿敵クリスタルボーイの登場も切にお願い致します。声は無論、小林清志のままで。

リンク: コブラ:26年ぶりにアニメ化 連載開始30周年記念(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞).

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

ヤッターマン(2008)OPを山本正之版に差し替え PART2

以前にリンクしてたのが読売テレビの抗議で消えたみたいなんで、新しくリンク。

コレもまた消されるのかな?

世良版でもまあ俺はイイんだけどさ、こうやって当てはめてみると、どっちが視聴者が見て楽しくなるモノかってのは一目瞭然だとは思う。

「事情」を優先させて「商品価値」を落としたら本末転倒。スポンサーもそっぽ向くし、CDや関連商品も思ったほど売れなくなる可能性すらある。

この注目は一体いつまで続くのか?(山本御大が登場するまで?)

久々に山本正之の傑作のひとつ、「究極超人あ~る」イメージアルバムが聞きたくなってきた。キンコンカンコンケンコー!♪

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

ある意味懐かしいスウィニー・トッド

200801191907000_2 ブロードウェイミュージカル「スウィニー・トッド」が映画化されるという報を聞いたとき、まず頭に浮かんだのが、幼少の頃買っていた特撮関連のムックに掲載されていたこのイラスト。舞台美術と特撮技術の関連を紹介する頁でしたが、このイラストのインパクトの強さと殺人理容師&その死体で人肉パイを作って売るおばちゃんの無敵の組み合わせが夢に出てきそうなほど強烈で、30年近く経った今でも覚えていた位です。

作詞作曲家スティーブン・ソンドハイム、劇作家ヒュー・ウィラー、演出家ハロルド・プリンスによるオンブロードウェイミュージカル。この本が発行されたのが昭和54年で、蜷川幸雄も裸足で逃げ出す仰天演出、トニー賞にはかすりもしないものの、と当時書かれていましたが、実際はトニー賞8部門受賞の傑作ミュージカルです。映画の公式サイト見るとソンドハイムなんて今、巨匠扱いされてますよ…。

最近、映画館にまた足を運べてないので、これはちょっと見たいなーと思っております。奥さんもジョニー・デップ×ティム・バートンは大好きなので、タイミング合えば行こうかな?

*ちなみにイラストが載ってたのはこの本。

200801192042000
月刊マンガ少年 別冊

すばらしき特撮映像の世界(昭和54年発行)

こーゆー古いムックとか死ぬほどある。結婚のとき大分売り払ったけど、まだ少し残してあるんだよ~ん。

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

ヤッターマンもう一度見てみると…

OP・ED違和感問題で揺れているヤッターマン2008。

私も断然、山本正之信者なんでこのブログでももとに戻したほーがよいと書いてきましたが、嫁がレコーダーに録画してくれていた第一話をもう一度鑑賞。

あれ?案外面白いし、歌もそんなに違和感ないぞ(歌はね)

OPで叩かれたのはやはりあの演奏なのでしょう。改めて聞くと世良正則の歌声はそれほどこの歌に違和感がない。勿論本家本元が一番良いのは分かりきってますが、現代風と割り切って聞くと結構いけるかも。

ただ、やはり演奏がアコギメインで寂し過ぎるという印象は変わりませんでした。バリエーションのひとつとして単体で聞けば、何の問題もないのだけれど、ヤッターマンの主題歌としてはちょっと辛いのです。(別によっちゃんが嫌いだとゆー訳じゃあないっすよ)それと気のせいか、なんだか音が通常よりも小さい気がします。山本正之の歌声がはっちゃけた元気のある童謡&軍歌っぽい感じなので、比較すると尚更こじんまりした印象になってしまってます。録音レベル調整するだけでまた印象変わるんじゃないのこれ?

しかし私も含めて皆さん、幼少時代に山本正之の音楽が骨の髄まで染み込んでしまっていたんだなぁというのは大きな発見ですね。3悪がオリジナルキャストだという期待感があった故に、音楽も前作の雰囲気を踏襲しているという思い込みがあったんですね。

タイムボカンシリーズの面白さ=3悪の掛け合い+山本の音楽、という無意識の公式が出来ていて、それがよりによって番組の顔たるOPで食い違ってしまった為、ここまで皆が批判することになったのでしょう。まあ、注目されるというのはある意味よいことですが。多分クールごとに主題歌が切り替わると思いますので、次がどんななのか期待してます。

とりあえず再視聴してみて思ったこと。ドロンボーメカの操縦席に常に流れているBEEP音が前と殆ど同じで、凄く懐かしく、かつ嬉しかったです。前回見たときはOPの違和感で真剣に見る気をなくし、途中から鍋を食ってビール飲むほうに集中してたんで、絵は目に入ってもストーリーや台詞が全然頭に入ってませんでした。次回ちゃんとまた録画して見てみます。

あとEDはもうこの御時世しょーがないです。楽曲宣伝枠として音楽会社にその枠を買って貰うことで、制作費を捻出したり、ゴールデンの時間に放送枠を確保できたりするんですから。純粋に3悪の絵を使った「音楽のCM」が流れてるという認識でいくしかないです。そりゃ希望いえば、ここは山本御大か3悪がED歌ってシメるのが常道ですけどね。うん。

| | コメント (0)

やっと歯が生えてきた!

えー、世の中の人にはまるで興味ない話題です。

うちのおちびが明日で丁度8ヶ月になるのですが、先ほど偶然口の中に指を突っ込んだら、下顎の歯茎に鋭利な違和感が…。あれ?なんだこれ、なんて妻と話してたら、昨日あたりから皮剥けてるみたいなのよと彼女。

でも、触るとゴリゴリしてるよ。唇めくってチェックしてみたら歯の先っちょが1本こんにちはしてました。JUST8ヶ月で歯ぁ生えましたー。

お め で と う !

ちょっとずつ、こうやって大人に近づいていくんですな。一応記録としてブログアップしときます。つかまり立ちも支えありならなんとかこなせるようになってるし、ズリ這いはもう全然オッケーだし、成長が目に見えて分かるってのはちょっと面白い感覚ですね。

これで寝つきがよければ最高なんだけどなー(笑)

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

旧ヤッターマンOP


2008版を山本正之ver.に差し替えたものは某局からのクレームで全て消去させられたみたいです。せめて旧版のOPを楽しみましょ。子供達にとっては絶対にこっちなんだよ!いくら商売を考えようがね。

つくづくこのシリーズって、3悪+山本正之の楽曲が面白さの大半を占めていたんだなぁと改めて気付かせて貰っただけでもよしとしましょうか。

| | コメント (0)

旧ヤッターマン OPヤッターキング篇


2008版を山本正之ver.に差し替えたものは某局からのクレームで全て消去させられたみたいです。せめて旧版のOPを楽しみましょ。子供達にとっては絶対にこっちなんだよ!いくら商売を考えようがね。

| | コメント (0)

宗教法人「顕正会」、強要勧誘・暴行・監禁で会員逮捕

リンク: 新潟日報 NIIGATA NIPPO On Line.

宗教法人「顕正会」(本部・さいたま市大宮区)の会員が入会勧誘時に新潟市の男性を車に監禁などした事件で、県警は17日、逮捕監禁、強要などの疑いで、同会会員の男2人を逮捕した。同日午前、さいたま市の同会本部と新潟市中央区の県支部「新潟会館」など関係先7カ所を、100人態勢で家宅捜索した。

私が以前勤めていた会社のテナントビルにもこの人らの事務所というか参拝所があり、毎日多数の信者(殆ど若者)が勤行などで訪れていました。彼等は色々と周囲に迷惑をかけていたのですが、それは後述します。

信仰の自由が保障されている日本だから、神を拝もうが仏を拝もうが、鰯の頭を拝もうが、はたまたペテン師を拝もうがそれはもう個人の勝手なんですが、唯一他者に迷惑をかける行為を行う・行わせる時点でもうそれは信仰集団ではなくカルト集団となります。

この顕正会という組織は、公安調査庁からも「特異な団体」として指摘されている組織です。ちなみに特異な団体とは、社会通念とかけ離れた特異な主義・主張に基づいて様々な活動を展開する団体、のことです。この調査書から、オウムや核マル、右翼などと同等にこの組織が公安から目を付けられていることが分かります。(だからこそ今回100人体制で家宅捜索になったと思われます)

布教とは名ばかりの強引な勧誘、暴力事件、監禁など反社会的行為を全国で日常的に引き起こして社会問題化しており、今回の事件はその一角でしかないようです。被害者の会などのサイトが多く立ち上がっておりますので詳細はそちらをご覧になってみてください。(こちらも参考までに)大地震が起きて顕正会会員以外は全部死ぬとか、国民全部を信者にして国教を顕正会にするとか、外国から敵が攻めてくるとかの、よくある脅し系の団体です。


私自身は上記テナントビルに勤めている間、勧誘されたことはありませんでしたが、なにしろ普通の小さなテナントビルですので、大勢の人間が出入りするようには作られていません。そこを何百人という人数が朝な夕なに行き来するものですから、床が文字通り磨り減って地が見えてました。当然共有スペースの廊下・階段は汚れ放題。掃除するのは私たち…。指定外の場所にゴミを溜めて一向に捨てないので、意を決しクレームをつけたら逆ギレ。そのゴミは私たちではなく、あなた達が捨てたゴミだ、だそうです。何を言っても通じないので半ば諦め、その都度こちらで片付けていました。共有スペースに置いてあるこちらが買った洗剤・ゴミ袋等(悔しいので社名をマジックで記名済)も当然のように使いまくってやがりましたね彼等。

トイレも各フロアに男女一人分しかないので、そこに20人くらいが列をなし、会社の女性陣たちがトイレを使うことが出来ない。

また廊下で携帯電話を使って十数人が勧誘活動をやっているので、夕方は異様な雰囲気(部屋からは勤行も聞こえてくるし)。一度大事な取引先を商談で会社に連れてきたらドン引きしてましたから。

まあ、そんなのはよくある「頭のおかしい隣人」トラブルのレベルなんでしょうがないなという感じで乗り切れましたが、一度残業中に廊下から大きな声で「助けてぇ!助けてぇ~~!」という女性の絶叫が!

残業してた数人で慌てて廊下に飛び出すも、何事もなかったかのように廊下は静まり返ってる。ただ顕正会のそこの事務所責任者と思われる男が、廊下中央に立ってこちらを伺っているだけ。問い質すものらりくらりと的を得ない返事。

警察を呼ぶかという話にもなったのですが、勘違いで大事になっても困るので、まあ暫く様子を見てみようということになり、結局その日はそれで終わってしまったのですが、今思えば、今回の事件のように無理矢理、この事務所に連れ込まれ入会させられそうになっていたのだと思います。7~8年前の話ですが、あのとき警察を呼んでいればと悔やまれます。

とにかく勧誘のために、日常的に監禁・強要・脅迫・ストーキング・暴力事件を起こしている団体です。今回全国放送でも取り上げられましたから、これを切っ掛けに何らかの処分が下され、会員のマインドコントロールが早く解けることを願います。



ちなみに私は無宗教ですが、家は神道なので、盆や正月、葬儀などはそれに従ってます。勧誘もないし、他の宗教を否定するようなこともしませんから。

というか、他の宗教を否定するって、どんだけケツの穴の小さな神様(仏様)かってーの。それらをすべて飲み込んで慈悲の心で包むのが、そういった大いなる存在の役割だと私は思ってます。そのくらいの大きさ、力強さ、懐の深さもない存在が全てを救う、などと大それたことをほざいて欲しくないです。

他宗教を否定するのは、神仏ではなく、それを崇めてシステム化している人間自身。神は神を否定しないよ。いつの世もそれに騙される人間が後をたたないんですよね。

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

許せねえ!<新生児強殺>出産祝い奪って逃走!また大阪か…。

リンク: <新生児強殺>出産祝い金奪い逃走 大阪・守口(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

今春、大学卒業し結婚する旦那さんとの間に出来た、生後18日の赤ちゃんの鼻と口を粘着テープで塞いで殺害に至る…。わずか数万円の祝い金を奪うために。

いくら新生児が小さいからとはいえ、テープで鼻と口両方塞いでしまったら窒息死するという想像力はこの犯人にはなかったんだろうか。いずれ逮捕された後も、殺すつもりはなかった、口に貼るつもりがずれて鼻まで塞いでしまった、知らなかった、わざとではない、過失致死だ、などとふざけたことを弁護士と一緒に言い出すんだろうな。

奪った金額が小さかろうが、間違いなく極悪非道な強盗殺人だ。縛り付けられた母親は、生まれたばかりの我が子が目の前で苦しみながら窒息死していくところを、ただ涙を流して見続けることしか出来なかっただろう。わずか3週間足らずの生しか得ることしか出来なかったこの赤ちゃん、そしてご両親、ご家族の怒り・悲しみ・苦悩を考えると、身悶えするような怒りを覚える。

お腹のなかで慈しみ育て、名前を考え、将来を夢見、出産の苦痛を乗り越え、長い時間かけてやっとこの世に現れてくれた我が子…。

子供というのは、親にとって自分の命を投げ打ってでも救いたいと思う無私の存在です。少なくとも私はそうです。おぼつかないながらも乳房を咥え必死に生きようとしていた生後18日の赤ちゃん。その夢も希望も未来も命も、この犯人はすべて軽く奪い去った。

感情論だといわれようが、赤ん坊を殺す人間には人間として生きる資格は与えたくない。最大限の苦痛を与えきった後、世の中から抹殺してやりたい。目の前で産まれたばかりの赤ん坊を殺された母親の苦しみを想像してみてください。彼女の傷、救いようもないほど大きな傷は一生残ります。

そして、こーゆー事件が起きるといつも思うこと。

また大阪か…。

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

日ハム中田小遣い30万円で「何も買えない」

リンク: ハム中田小遣い30万円「何も買えない」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース.

えー、年棒1500万÷12ヶ月=月額125万のところ、母親と交渉して小遣い月30万。まあ、自身の力で掴み取ったプロの報酬だし、18歳とはいえ、ある人はあるなりに使えばいいんだけど、「何も買えない」という発言は叩かれるわお前。

そーゆーのは心の中だけにしまっとけ。生活保護打ち切られた餓死者も出た昨今、この高飛車な発言は世の中の反感買うだけだ。これを言ったらどう捉えられるかという認識がまだ子供で弱いんだと思うが。嬉しいのは分かるがせめて家族・友人の間だけの話にしときなさい。

クロムハーツの15万と12万の財布を自分に買って、兄貴に23万の財布買ってやって、あと姉貴と母親に買ってやる金が無いといって苦悩するのは、親孝行でもなんでもないよ。金額の多寡が孝行の目安なんだろうなこの子。だったら最初の「給料」全額親にくれて好きなもん買って、の方がまだ分かる。自分のもの先に買ったので家族の分が無くなった、だから小遣い30万は少な過ぎる、って馬鹿ですか君は?悪気はまったく無いんだろうけどね。

本当の親孝行したいなら、もっと色々考えな。初給料で財布買ってあげて、はい終わりが親孝行じゃないぜ。いっそ、全額自分で貰って毎月何割かを自分の判断で実家に仕送りするのが、この子にとって正しいような気がする。ただ、それをさせるととんでもないことになると親が判断したから、小遣い制になったんだろーが。

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

実写版ヤッターマン予告&3悪キャスト

すいません。YOUTUBE、落ちたみたいです。

まだ公式サイトでトレーラーがUPされておらず、ネット上で流れてるのはTVで流れた特報の一部だけみたいですね。待望の3悪トリオのキャストも正式発表となりました。

ドロンジョ : 深田恭子   

ボヤッキー : 生瀬勝久  

トンズラー : ケンドーコバヤシ

うーん、ハマってるというか微妙というか…。

キャスト発表に先駆けてネット上で適役を投票するとゆーサイトがあったのですが、ドロンジョ様は1位:アルフィーの高見沢(笑) 2位:真木よう子 3位:杉本彩。深田は24位でした。11位の小池栄子なんて雰囲気もスタイルもハマってるよなー。うん。

ボヤッキーは1位:大泉洋 2位:田代まさし(笑)2chかよ 3位:笑福亭笑瓶。生瀬は5位。8位の高田純次も薦めたいが、生瀬これ多分ハマると思う。適役かも。

トンズラーは1位:小倉久寛 2位:丹古母鬼馬二(悪役商会の人だっけ) 3位:櫻井翔(いやこいつはヤッターマン1号に決定済だろーが)。ケンコバさんは9位。顔でいえば確かに小倉かもなー。安田大サーカスのHIROという線もあるが。

ヤッターマン1号(ガンちゃん)は櫻井翔、2号(アイちゃん)は福田沙紀だそうで。とりあえずまだ公開は先のことなので早くキャストを入れた特報の第2弾か予告編が見たいもんだ。

| | コメント (0)

ヤッターマン(2008)OPを山本正之版に差し替え

あらーYOUTUBEの2008関連の画像はすべて消去されちゃいました。

えー30年振りの奇跡のリバイバル、ヤッターマンが復活致しました!栄光の3悪はオリジナルと同キャストという泣かせっぷり。小原乃梨子さん・八奈見乗児さん・たてかべ和也さん、皆さんもう御年なのに相変わらずの元気っ振りで嬉しい限りですなぁ。ドクロベーの滝口順平さんまで一緒じゃん。(ガンちゃんとアイちゃん、オモッチャマはどーでもいーです)流石にNAの富山敬さんは他界されてますので、ここは便利屋・山寺宏一氏でもまあいいでしょう。


OPは山本正之の原曲をアレンジした音屋吉右衛門(世良公則&野村義男のユニット)ですが、やっぱりここまできたら山本オリジナルでいって欲しかった!タイムボカンシリーズの妙味といえば、3悪と山本の音楽ですよ。ええ。(ズズゥとお茶を啜りながら)

やはりそう思っている方が多いようで、2008の画像に旧バージョンの山本の歌を載せ変えた動画が沢山ネットで出回ってますね。(上記はそのひとつ)やっぱこっちだわー絶対。

なんでわざわざ変えんのかね?なんて妻と話してたら、あの時間はエイベックス等のタイアップ楽曲宣伝タイムなんだからしょーがない、とのこと。確かに何の関連もないmihimaruGTがED歌ってるし。ドロンボーの歌じゃないし。

なんて思ってたらこんな記事が。

「ヤッターマン」主題歌作者 リメイク版の曲に「恨み節」

読売テレビ系アニメ「ヤッターマン」のリメイク版が2008年1月14日に始まったが、オープニング曲を補作詞・作曲した山本正之さんが、完成した曲を聴いて「打ち合わせした事と全然違う」と、所属会社のホームページで「恨み節」を綴った。このオープニング曲を巡って「2ちゃんねる」や「ニコニコ動画」では、「祭り」「炎上」が始まっている。

読売テレビ側から歌手を変えて新たに録音したい・若手のアイドル等を考えているという要請があり、山本正之氏は快諾。しかし山本氏の知らぬ間にネットで「ヤッターマンの主題歌を歌いたい有名人募集!」の告知が載り、そのうちに1本のデモテープが氏のところへ。これが若いアイドルならぬ世良公則&野村義男のユニット「音屋吉右衛門」でアコースティックギターのみの演奏でなおかつメロディを間違えていたとか。

そして、完成するわけだが、その曲は「あの時、私がデモテープと思い込んでいた、あの録音物の、メロディーのまちがったところが直された、もの、だった」というのだ。クレームをつけたのだろうが、読売テレビ側からは、

 「もう放送に間に合いません。これでいきますので」


という返答があり、山本さんは「ヤッターマン」の復活をあまりに楽しみにしていた反動から悲壮感が全身に漂い、「もうヤッターマンは、切り捨てよう」とまで落胆。制作側からの電話にも出ないようになった、とあります。

子供が楽しみに見るのがヤッターマンなんだけど、裏が大人の事情でドロドロしてしまっていて、ちょっと哀しい。まるでシリーズ後半のイタダキマンのときのようだ。

逆転イッパツマンから参加したフジTVのプロデューサー岡正(うる星やつらプロデューサー)がマンネリを理由(口実)に主題歌から山本正之を、シリーズ構成から小山高生を降板させ、企画がフジに握られてしまうも結果、視聴率低迷でシリーズ初の打ち切り。主演の田中真弓は昔ラジオ番組で「私がタイムボカンシリーズを終わらせてしまった」と号泣したこともあるとのこと。

このときからタツノコとフジTVの関係は険悪化し、タツノコはフジから完全撤退、現在に至るも両社の関係は修復されていないようです。

そのため、シリーズ最終作「タイムボカン2000 怪盗きらめきマン」は17年後にテレビ東京で制作・放送されるも、地方局への配信が殆どなく、ローカルへの番組販売が山形テレビ1社のみであったためか、ほとんどの方が知らないというこれまた可哀想な作品になってしまっています。(私もこの作品名、最近知りました)主役が泥棒で3悪が刑事という今までの立場を逆転させたものだったらしいのですが、平均視聴率3.6%という無残な結末に。ボカンとヤッターマンは人気のため放送期間が延長されたのを考えると哀しい数字です。

しかし、色々あろうとも、今回とりあえず30年振りの復活で、3悪がオリジナルキャストで、それだけでもめでたいとしましょう。こんな作品ないよハッキリ言って。これからかつてのように面白くなることを願います。(主題歌は1クール過ぎたら山本正之に戻すように!)

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

青森家族3人殺害:殺害の動機はパソコンを見ろ!

殺害の動機については「パソコンを見てくれ」とのみ供述しているらしい加害者の無職長男…。何が書いてあるか知りませんが、ロクでもない内容であるのは容易に推測できます。

将来は小説家になりたかったらしいですが、小学校の途中から登校拒否で引きこもり、あげくに身内を惨殺してしまう男は何を表現したかったのでしょう。自身の無力感?諦念?自己の意識と自分に対する世間の評価のズレに対する鬱憤?それに気付いていながらも認めたくないジレンマ?


「自分は特別な者である」という全能感(幻想)と周囲のお荷物扱いの現実。それを埋めるべくこいつは何をパソコンに刻み込んでいたのだろう…。結局最後は家族を皆殺しにし、救いようもないクズだということを露呈する結果になってしまったわけだが。


自身の行為の意味をいずれ本当に理解し、押しつぶされそうな慙愧と後悔の念で残りの一生を哀れに過ごして欲しい。意味すら理解することができないのならば、有害鳥獣駆除と同じレベルで彼を処理して欲しい。顰蹙かいそうですが、個人的にはそう思っています。





事件で、銃刀法違反容疑で逮捕された無職の長男(18)が、八戸署捜査本部の調べに対し、「妹、弟、母親の順番で殺した。母は寝ているときにやった」と供述していることが12日、分かった。殺害後に母親(43)と二男(15)の腕を切って傷つけていた疑いも判明。動機については明確にせず、「パソコンを見てくれ」という趣旨の供述をしており、捜査本部は焼け跡から見つかったパソコンの解析を進める。

一方、現場の焼け跡からはパソコンを押収。放水で水をかぶり、すすも付着していたが、原型を保っており、捜査本部は動機の解明につながる可能性があるとみてデータの取り出しと解析を進める。長男は昨年、知人女性に「将来は小説家になりたいので、パソコンがほしい」と話していたという。

リンク: 「妹、弟、母親の順で殺害…長男「パソコン見てくれ」」事件です‐事件ニュース:イザ!.

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

猟奇漫画が原因!?また「ひぐらし」狩り勃発か?/青森家族3人殺害

864 また猟奇事件と猟奇漫画の関連性が示唆されていますねぇ。「ひぐらしのなく頃に」は、京都の手斧殺人少女のときにも槍玉に上がった作品で一部放送が自粛などの影響も出ていました。

今回押収された書籍はどうやら「ひぐらし」らしいですが、どうしていつも猟奇・暴力系の書籍・ゲームなどがさも直接の原因だと匂わせるような報道をマスコミはするのでしょうか。これらの作品に殺人・犯罪に暗示誘導させられるような要因があり、観たり読んだりすると催眠術にかかったように犯罪を起こすと?

んな訳ねーだろ!ヴォケ!

あくまでも事件を起こす素因は、その個人の周辺(家庭環境・友人関係等)や資質にあるのであり、フィクション作品はその原因足り得ません。猟奇漫画を見せしめに規制しても世の「良識派」の溜飲が下がるだけで、実質効果は無いと思われます。

残酷描写が基地害の精神回路に反応すると云われても、もうその段階ならば張り裂けそうに膨らんだ風船と一緒で、多様な遠因でいとも容易く破裂します。猟奇漫画のみがそれを成し得るとは思えません。ただ世の中から目をひそめられる存在であるが故に叩かれているだけではないでしょうか。 例えば「名探偵コナン」の単行本が押収されたってさほど問題視はされないでしょ?実際にコナンの殺人シーンに影響されていたとしても。

危なそうなものは全て排除していく世の中ならば、フィクションというジャンルは成立し得ません。殺人などの反社会的な内容を含んだドラマ・映画・漫画・小説、そのすべては世の中から抹消され、綺麗で清潔感のある「初期のディズニーアニメ」のようなものだけが流通を許されるなんてのはぞっとしない話です。

不穏当な発言かもしれませんが、排除されるべきなのはそのような「資質を持った者」、「今現在そのような精神状態にある者」であって、作品自体ではないと私は考えます。安易にそのような風潮を作り出し、また安易にそれに乗せられることは慎まなければいけません。「ひぐらし」を観たり読んだりすると殺人を犯すというなら、日本中で猟奇殺人が数千数万の単位で同時勃発していなければなりません。「治す」べきなのは犯人の精神状態であって、作品ではありません。

ただ、昔ならば一部のファン向けのカルト漫画として、マニアの間だけで流通すると思われるような内容の作品が、全国ネットで流れており多数のファンに受け入れられているのは事実です。需要と供給の質が変化し続けているのは間違いないですが、いついかなるときでも創作された作品すべてにその責を負わせるのは間違いであると断言します。

ちなみに私は「ひぐらし」は嫁が見ているのを眺めたくらいだし、原作の竜騎士07さんの漫画は読んだことがない、というよりどちらかといえば苦手な絵柄ですので、別段ファンとして擁護するようなつもりは一切ありません。ただ、同じような理由で今後私や他のファンが続きを楽しみにしている他の作品群が何らかの規制を受けるのは面白くない、その一点のみでこのブログを書いています。久し振りのブログUP(最近ネットつけるとコトノハばっかりやってたもんで…)、長文になり失礼致しました。読んでくれていらっしゃる物好きな方有難うございます。

青森県八戸市根城(ねじょう)のアパートで母子3人が殺害され放火された事件で、県警八戸署捜査本部は12日、殺害と放火を認めている長男(18)=銃刀法違反容疑で逮捕・送検=のものとみられる漫画本を焼け跡から押収した。
登場人物が次々に人を殺す猟奇的なストーリーが含まれ、県警は動機解明につながる可能性があるとみて調べている。

押収された漫画本は複数で、人気PCゲームを漫画化した作品は殺人場面が多く、登場人物が刃物で首を切ったり、モデルガンで背中を撃つシーンもあった。
作品はテレビアニメ化もされているが、昨年9月に京都府の16歳少女が父を手おので殺害した事件の直後、一部民放局が「事件を連想させる」と放送を自粛していた。

リンク: <青森家族殺害>猟奇的ストーリーの漫画本を押収(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

金杯結果(ええ外れましたとも)

第46回京都金杯

馬単 1着流し 8-4・6・9・12・16

5通り 各400円 小計2000円

結果

9-16-10

キンシャサやっぱ来ねえし笑

第57回中山金杯

三連複 軸2頭流し 軸馬6-13 相手1・2・3・4・7・8・9・10・12・15

10通り 各300円 小計3000円

三連複

1-6-13  1-6-15  2-6-8  2-6-13  2-6-15   2-13-15      

6-8-13  6-8-15  6-13-15  8-13-15

各100円 10通り 小計1000円

結果

13-15-3

6枠サイレントプライドを軸に入れたのが間違い…。

まあこんなもんか…。

| | コメント (0)

2008金杯予想

えー只今出走の約30分前です。先ほどネット投票で馬券購入しました。

忙しくて予想する暇も無かったのでサンスポ・スポニチ予想をベースに、あとは雰囲気と勘で中山&京都両方やってみました。

第46回京都金杯

馬単 1着流し 8-4・6・9・12・16

5通り 各400円 小計2000円

まあキンパイなんでキンシャサノキセキを入れてみただけ 笑

第57回中山金杯

三連複 軸2頭流し 軸馬6-13 相手1・2・3・4・7・8・9・10・12・15

10通り 各300円 小計3000円

三連複

1-6-13  1-6-15  2-6-8  2-6-13  2-6-15   2-13-15      

6-8-13  6-8-15  6-13-15  8-13-15

各100円 10通り 小計1000円

こっちは思いつきで打ったので軸2頭流しと一部被ってるけどまあ別にいいや。

さあもうすぐ出走ですが…。(配当負けでもいいから)JRAプレミアム1発目当たるとよいな~。

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

そのケータイはXXで:書籍レビュー

映画「エクスクロス」の原作であり、タイトルのXXはエクスクロスと読みます。

ジェットコースタースリラーと題された本作を手に取り、最初に思った第一印象はこういう出版のされ方をする小説は多分、面白いものなんだろうな、といった漠然としたイメージ。

「第一回 このミステリーがすごい!大賞」の最終候補作として残り、惜しくも選には漏れたものの、原稿を読んだ編集者が捨てがたい魅力を感じたため、特例として出版されることになり、そしてすぐに映画化が決定された、というのがその経緯です。

「リング」「バトル・ロワイアル」「ホワイトアウト」を見たときに感じた面白そうな匂いがこの作品にも漂っており、読んでみました。作者は20代後半、作家を目指しながら現在某ホテルのベルボーイとして勤務されている方とのことです。

一読後、感じたものは「面白いんだけど…」でした。この「…」の部分が微妙な作品で、確かにグイグイと息をつかせぬ展開で物語に引っ張り込まれ、ハラハラドキドキの連続なんですが、あまりに情報過剰というか表現過多というか、支離滅裂の数歩手前というか…。

プロット自体は凄く面白そうです。女友達と失恋の痛手を癒すための温泉旅行に出掛けた主人公の女子大生は、偶然立ち寄った妙な違和感の漂う阿鹿里村(あしかりむら)というひなびた村の旅館の押入れで、持ち主不明の古い携帯を拾います。その電話にかかってきた第一声が「逃げろ!そこから逃げるんだ!足を切り落とされるぞ!」という切羽詰った忠告、片目を潰され片手片足を切り落とされ、生き神様として座敷牢に死ぬまで繋がれるというこの村に残る風習、そして阿鹿里(足刈り)の里の中を主人公たちは逃げ惑い、追い詰められ、闘う羽目になるという、スリラーアクションとしてはもう存分に楽しめるシチュエーションです。

ただ先に述べたように表現過剰な描写や、「こんな状況でそんなこと普通しねーだろ?」とか、「なんでこの状況下でそんなに冷静に対応してるねん?」いう突っ込みをかましたくなるシーンが多々登場するため、そっちに意識を取られてしまうのが何とも勿体無い。サービス過剰の駄菓子屋というか、頭から尻尾まであんこがぎっしり詰まったタイヤキ(ただし餡は高級品ではなく普通レベル)というか、「面白いんだけど…」なんです。物語に惹きつける構成力・文章力は確かにあるんですが、そのパワーが作品のなかに散漫に(意図的?)点在してしまい、読後感に何か物足りないものを感じてしまう出来というか。

面白ければ、次巻以降(地獄のババぬき)も読んでみようかと思ってましたが、ちょっとどうしようか思案中。多分面白いんだろうけど…。

宝島社文庫「そのケータイはXX(エクスクロス)で」 (宝島社文庫) Book 宝島社文庫「そのケータイはXX(エクスクロス)で」 (宝島社文庫)

著者:上甲 宣之
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

湘爆完全版14巻レビュー

湘爆の完全版が出ているという事に、ふと立ち寄った書店で初めて気が付きました。少年画報社から出ていた当時のコミックスがまだ本棚の片隅で埃をかぶっている手前、カラー原稿復刻&発表順での掲載&大判だからといって全部買い直すつもりは無かったのだけれど、14巻の帯に書いてある「オール新作だす!(ザ・ヨシダも載ってます)」の声に惹かれこの14巻は購入してしまいました。

連載はモーニング等に掲載されてたみたいです。2006年2月~2007年4月に発表された新作の湘爆です。
桜井の朝顔の君との後日談、マルがモヒカンにした理由でもある初代湘爆特攻隊長の話、サマンサの後日談(真紫も出る)、湘南グラフティの時任達が登場する話、文化祭後夜祭の後の話などなど、懐かしい知り合いにばったり会ったような感じがします。

江口、アキラ、マル、ハラサー、桜井…。そして権田。奴らの名前も、好きなモノも、実家の商売も、愛するマシンも、後輩達の名前も、まったく忘れることなくずっと頭に入っていたことに自分でちょっと驚きました。好きだった湘爆のまだ読んだことがない話があるって、なんかワクワクしますよ。是非気分だけでもあの頃にちょっと戻ってみてください。

ただ、やっぱりあの頃読んだ湘爆とは違うと、あえていっておきます。久し振りに食べて美味しいんだけど、記憶とちょっと違っているような気がする料理を食べている違和感?

作者もそうだし、何よりも自分自身があのときの、「高校生の目」で読んでないんだなーってことに気がつきます。

湘南爆走族 14 完全版 (14) (KCデラックス) Book 湘南爆走族 14 完全版 (14) (KCデラックス)

著者:吉田 聡
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

機動戦士ガンダムさん3巻レビュー

機動戦士ガンダムさん みっつめの巻 機動戦士ガンダムさん みっつめの巻
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

1巻はつまらない部分も若干あったものの、総体的にはかなり笑わせて貰いました。
でも巻が進むにつれどんどんパワーダウンしていくような気がするのです。
4コマのネタが無いのでストーリーもの(ザク隊長とか)で水増しされたものを読まされているような気分。

1巻の4コマは正直腹抱えて笑えるよーな光ったものが幾つかありました。そのレベルを維持したまま4コマを描き続けるのは しんどいんでしょうが、私の読みたいのはそーゆーのでした。

せめて頁の半分は4コマで構成して貰えたらもっと楽しかったんじゃないかな。
このままどんどん4コマの占有率が減ったまま連載が続くような気がするよ。

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

ピューと吹く!ジャガーTHE MOVIE 予告編




もーすぐ後悔公開ですね!うちの地域ではやりませんからDVDまで待つことになるんですが…ハミィまで出るのね。見てえ!見てえよぉ。

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます。

Photo 新年あけましておめでとうございます。

新しい年を迎え、気持ちも新たに今年も過ごしていきましょう。皆様に沢山の良いことが今年は起こりますように。

うちのおちびと嫁さんと皆で笑顔で過ごせる一年でありますように。

皆が幸せでありますように。

今年は色々と頑張っちゃうよ、もう。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »