« 初めて自分の足で立った。 | トップページ | 第3回ヴィクトリアマイル 予想 »

2008年5月15日 (木)

16億円のフィギュア

日本人アーティスト村上隆氏の2m近いフィギュア作品がサザビーズにて1516万ドル(15億9500万円)で落札されたそうで。

View6197391

この方の作品は以前もちらほらと見かけてはいたのですが、別段それほどの興味がなかったもので、へー、という感じです。もっとも別にこの方、フィギュア作家という訳でなく、自身のアート作品の一環にこのアニメっぽいフィギュアという手法を取り入れてるだけですからね。

Murakami01_2

「ギリシャ彫刻のような裸体の上にマンガ/アニメーションの表現様式の頭部をもった男性像は、ファンタジーと倒錯の時代から生まれた現代のイコンのようだ」とか言われてもね。所詮「芸術」ってのは箱に入れてリボンかけてないと一般レベルまでは伝わらない訳で。でも16億って「リボン」は誰がかけたんでしょうね。まあその金額に見合う価値があるとの判断なんでしょうけど。(私はいらないけど)

TVなどのニュースでもとりあげられてましたが、皆、一番上の写真のようにバストアップショットのみ。下の写真を見ると素っ裸のように見えますが。そしてどうもブツがギンギンに勃っているようにも見えますが…。(それが理由か?)

付記)その後スポーツ紙で見たら股間から吹き出てるように見える白い粘液を投げ縄にしてるという状況でした。なんかこれに近いの昔、吾妻ひでおの漫画で見たなー。

あと、あえてひとつ言わせて貰うと、「フィギュアとしては」造形が甘いんじゃないか、という突っ込みがフィギュアファンから来そうな気もしました(笑)

リンク: Yahoo!ニュース - 美術.

【ニューヨーク14日時事】現代美術家の村上隆氏のフィギュア作品「マイ・ロンサム・カウボーイ」が14日夜、米ニューヨークの競売商サザビーズでオークションに掛けられ、1516万ドル(約15億9500万円)で落札された。予想額(300万~400万ドル)を大幅に上回る高値に、会場からは大きな拍手が沸き起こった。(時事通信)

|

« 初めて自分の足で立った。 | トップページ | 第3回ヴィクトリアマイル 予想 »

フィギュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めて自分の足で立った。 | トップページ | 第3回ヴィクトリアマイル 予想 »