« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

第56回神戸新聞杯 事後報告

夏競馬がかすりもしなかったのでしばらく競馬はやめてたんですが、先日久し振りにGⅡ神戸新聞杯を購入しました。

誰がどう見ても1)ディープスカイの1着は間違いないので、1を軸に三連複BOXでも買おうかと思ってたのですが、あまりにガチガチでオッズが低い。いつもの通り小額購入してもよくてトントン、悪ければ配当負けになりそうな雰囲気。

選択したのは1)ディープスカイ 10)ブラックシェル 11)スマイルジャック 12)オウケンブルースリ の4頭。絶対にこの中に1、2着馬がいると確信しました。

いっそのこと三連単BOXでも買うかと思ったものの、組み合わせ1つあたりの掛け金が少なくなりすぎて当たってもあまり面白くない。そこで馬単1点勝負に出ました。

1)ディープスカイ 11)スマイルジャック の順で3000円勝負!(小さい…)

結果、1-10-12と見事にスマイルジャックのみを省いて初期選択馬で決着です…。4頭選んでその中の3頭を当てているのに、何故肝心なところで馬券は外すんだ俺(´・ω・`)ショボーン

スマイルジャックとは相性悪いっす。粘りに粘って選択から外したときは絶対来るし、馬券に入れると人気上位なのに絶対に来ない。にゃろー。凸(`Д´メ)

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

通り魔からの狂気の手紙(茨城土浦JR8人殺傷)

先日店舗用に購入していた週刊現代9/27号を読んでいた際にある記事が目に留まった。

Photo

「通り魔から届いた狂気の手紙」と題されたその記事は、今年3月に茨城県土浦市のJR荒川沖駅で通行人を次々と包丁とナイフで刺しまくり逮捕された金川真大という男とこの雑誌記者が面会を重ね、手紙を書いて欲しいという要請を基に、送られてきたその書簡を主軸として構成した記事だった。

その手紙の内容が酷く鼻につくものだったので抜粋してここに記したい。

#はがき

おっいらっしゃい!!冒険者のようだね。何をお探しですかな?武器なら右側、防具なら左側だよ。それとも…コレかな?あいにく闇は抱えてませんよ。名刺は室内で所持できないのでハイキしました あしからず。世の人は、私をか・な・り誤解していることでしょう。未来はすでに決まっている!すべては運命だ!!他人に従うよりは、自分に従うべきである。すべてを疑え!!知りたければ教えてあげよう、求めれば与えてあげよう。

はがきの上部にはカンザス武具店と書かれ、RPG画面のようにメッセージコマンドの枠があり、右側にはご丁寧にも「はなす・かう・うる・やめる」などの選択コマンドを模した枠も書き込んである。中央部にはZを○で囲んだ「オズの紋章」と記された記号。全体的に字が汚い印象。その紋章の下には2chなどでよく見かける手書きのAAの顔が4つ。

#手紙

まず初めに、俺はこの世の真実を悟っている!”何もない”コレがこの世の真実です。何もないんです、善も悪も。俺という人間は、無であり中立である状態です。何もないんです。

(中略)

急きょ駅をおそうことを思いつき一気に殺そうと思った。もしそのままホテルにとまりつづけて通報されてしまったら、計画の完遂が困難になると思ったのでありますっ。(´ω`)ゝビシッ 

(中略)

(秋葉原の事件については)知ってる。模倣に関してはウレシイですね!たとえ殺人だろうと、お手本にされる事はうれしいものです。ただ俺以上の成果を出してもらっちゃこまる!俺の罪が軽く見られる!

(中略)

後悔はしていない。反省もしていない。謝罪する気もない。罪悪感もない。罪を犯したとも思っていない。何も悪いことはしていないですよ!!別に殺人は悪いことではないですよ。ちなみに一切罪悪感を感じていない事は、ちょっと自慢ですぅ~♡

ここまで書いてきて反吐が出そうになる。何なんだろうこのニンゲンは。

何かが壊れているというよりも、心の奥底では自分のやったことを認識しているのに、決してそれを表に出そうとしない、いや出来ない歪んだ自意識のようなものを感じる。ネットでよく荒しを楽しんでいる馬鹿がいるけれど、こいつは現実社会で「荒し」をやってしまった者のようにも思える。想像力が異常なほど微少で、自分を含めた周囲を認識することが出来ない。そのような自意識が赤ん坊のまま大人になってしまっている人間が、現在この世の中にまだ数多く潜んでいる気がする…。

差別する気は毛頭ないが、これからもこのような人たちの中から犯罪を犯すものが出てくるという予感がしてならない。嫌な世の中だ。

| | コメント (3)

2008年9月15日 (月)

大鉄人17 OP


ちょっと音が割れてますが、他に見つからなかったもので。これも前記事で書いたように格好よく勇ましいのに何処か寂しさを感じさせる曲。

子供の頃、ぬいぐるみだと頭では分かっているものの、金属で出来ている筈のロボットの関節がしわを伴いながら曲がっていることに言いようの無い不満感を覚えていましたが、この17はそれを無くした実に硬そうに見える構造。演者はさぞ大変だったと思いますが、とても迫力を感じたことを覚えています。

現在まで続くこの硬質材料を使った着ぐるみってのはこの17が最初だったですかね~?デンジマンのダイデンジンが先だったかな?いや、バトルフィーバーロボ?流石に覚えてないや…。

こちらは石森章太郎の案による作品ですが、やはり子供向けとはいえ裏にはかなり練り込まれたテーマを内包させています。「敵」に該当するのは自律意識を持った世界初のスーパーコンピュータ「ブレイン」。これは元々人類の恒久平和と地球環境の維持を目的に世界共同で開発されたものだったのですが、プログラムを終了し最初に起動させたときに地球の環境を守るという前提でこのプログラムが最善と判断した決断は「人類の抹殺」だったという皮肉。

ブレインはあくまで「地球を守る」という大命題を淡々と実行してるだけというクールさがある意味怖かったです。うろ覚えの記憶で書いてますので違いがあったらすいません。

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

超人バロム1 OP



友人の家にこのマッハロッドの玩具があり、遊び倒した記憶があります。前部バンパーがスイッチになっており走らせて壁にぶつかると運転席のバロム1がぴょんと飛び出す仕掛けでした。

原作はゴルゴ13のさいとうたかを。みんな昔は苦労してるんです。でもこれシンプルでいいデザインなんだよね。ドルゲ側の怪人デザインもかなり優れてました。人体パーツシリーズに突入したときのウデゲルゲ、クチビルゲ、ノウゲルゲの気持ち悪さは最高です。殆どギャグの一歩手前でしたけど、当時そんな擦れたことを思う子供なんて一人もいませんでしたから。

歌詞の無意味さでも有名ですが、今見てたら声優の小林清志も刑事役で出演してましたね。作品に歴史あり。

ここでふと思ったのですが、これら70年代特撮のOPって基本的に勇ましいメロディなんですが、どこかもの寂しげな雰囲気を感じるのは何故なんでしょうね。今迄あげたOPも皆そうです。70年代アニメにはそれを感じないのでこれは作曲家の癖だったのでしょうか。

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

40,000HITです。どーも。

あら、もうすぐだなとは思ってましたが、本日当ブログ通算4万HIT達成となりました。ありがとうございます。丁度約1年で4万という勘定になりました。

ここ最近は更新をサボってSNSのコトノハをず~っとやってましたから、3万→4万HITにかかった期間はおよそ2ヶ月と、前回2万→3万HITにかかった期間の倍となりましたがまあ更新もしないんだからそんなもんです。それでもぼちぼち来ていただいて感謝しております。面白いですか?俺の駄ブログ。

更新通知がされているのか、アップすると数分以内に必ずといっていいほどアクセスされる方が数名いらっしゃる事が生ログ検索で判明しているんですが、どなた様なんでしょうか?一度ご連絡いただけると嬉しい限りです。

それでは次は5万をとりあえず目指してのんびりと行こうと思います。ではでは。

| | コメント (0)

らき☆すたキャラクター神輿!?

え~、「らき☆すた」というものを見たことのないおぢさんな訳ですが、これが今の若い衆の間では既にある種スタンダード的な位置にさえ来ていることは、うっすらと理解しております。

以前も、作中で登場する神社のモデルにファンが詰め掛けたため正月の参拝客が例年の2倍以上(30万人!)になった、などというニュースも流れてました。神社でのイベントにもかなりの動員があった為か、この動員力を逃す手はないと、らき☆すたを使った地元一致協力の町おこしが行われているようです。

アニメ絵柄の絵馬とかって売ってんのかな?制作会社ときっちり組んできちんとしたものを作るとかなり売れそうですよ。通販しないで、ここに参拝に来ると買えるって形で。

それが今度は土師祭(はじさい)と呼ばれる奉納祭の為にキャラ神輿を本当に作っちゃいました!(これ、誰が担ぐんですか?)これ見たさにまたかなりの人数が町に訪れるような気もします。なんかいい意味でゆったりと上手くタイアップしているような感じですね。傍からみてる限りでは。

2008090400000008maiallentview000

子供漫画と馬鹿にされていた昔と、国際映画祭にアニメが2本も出品される現代とでは本当隔世の感がありますねー。

リンク: <らき☆すた>“聖地”鷲宮神社の祭りにキャラクターみこし登場(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

| | コメント (0)

アクマイザー3 OP




先ほど育児ブログでガブラの件に触れたのでついでにアクマイザー3のOPもあげちゃいましょう。
個人的には近所の友達の家に夕方行き、これを皆で見てから当時通ってた柔道教室に皆で向かうという流れだったので特に印象が強いです。

ザビタンのデザインは今見ても格好いいですね。全盛期の石森章太郎の力作だと思います。

いつも気になっていたのが三人が搭乗する戦闘飛行機。シュモクザメをモチーフにしたデザインで飛び出た目玉部分のコクピットが三人分で計6個あるのですが、三人しかいないのに残りの3つはどうするんだとか、左右どちらに乗るのが正しいのかとか、下らないことが毎回気に掛かってましたね。

| | コメント (0)

奴はとにかく水を飲みます。

久し振りの育児カテゴリー(現在1歳三ヶ月ちょい)。

もう奴は毎日元気で1日2~3回は外に散歩に出かけます。自分のサンダル片方持ってきて「ん!」と突きつけ催促するのが可愛いやらうっとうしいやら。昼間家にいる奥さんはもう大変です。ここ最近また暑かったし。

熱射病が怖いので帽子を被せたいのですが、奴は帽子嫌い。そのせいもあるのか帰宅後は水分をしっかり取ります。というか始終いつでも麦茶とかウーロン茶とかジュースとかグビグビグビグビ飲みまくってます。今やマグカップ半分くらいなら平気で一気飲みすることも。あ、ミルクはもう飲んでません、ちなみに。

おかげでおむつは常にぱんぱんの状態。一度など溢れて漏れてましたね。座ってた場所に染みが付いちゃって…。コップのお茶をひっくり返したり、わざとこぼしたりして遊ぶのが日常茶飯事なので床のカーペットはもう染みだらけです。撒き散らしたご飯の染みなんかもあるしね。

それにしてもこんだけ水をガブガブ飲む姿を見ていると、幼少の頃に見たある特撮番組のキャラクターを思い出してしまいます。こいつです↓

Yy

アクマイザー3に登場していた三人組ヒーローの一人「ガブラ」。こいつは確か水が大好きで飲むとどんどんパワーアップする設定だったような記憶があります。刺されたりすると水が傷口から溢れてくるなんて描写もあったような気が。当時公園で遊んでいて水道で水をむさぼるように飲んだりする奴は、ガブラだ~っとからかわれたりしてました。どーでもいいですが、今みるとウンコのような頭ですねこの人。変身ガブラッチョ。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »