« シンケンジャー TV未放送のスペシャルDVD「光侍驚変身」レビュー | トップページ | レゴで作った折神達がシンケンオーに変形する動画 »

2010年2月18日 (木)

あしたのジョーが実写映画化??

http://www.cyzo.com/2010/02/post_3895.html

なんでもNEWSの山下クンが主演で「あしたのジョー」を実写映画化するらしいのです。3月にクランクインで5月に撮影アップらしいのですが…。

ファンの方々には悪いんですけど、名作を「アイドル映画」にしないで欲しいとまず一番最初に思ってしまいました。

どうやらあしたのジョー40周年プロジェクトの目玉事業らしいのですが、どうにも成功するビジョンが思いつかないのです。山Pクンも現在のドラマ収録が終わったら撮影までボクシングの練習に励むとの事なので頑張って欲しいとは思いますが、現在確定、もしくは公表出来るキャストが山下クンのみと云うことは、まず「それありき」で話が進んでいたと云う事ですよね多分。「それ」ってのはジャニーズメンバーを使うって事ですが。スケジュール抑えがまず一番最初の仕事ですから。

こう言い切るとちょっと「あれ」ですが、「良い映画」を作ろう、ではなく、「そこそこ金が取れる映画企画」であればいいやと云う匂いがするんですよ。

同じようなことやって大失敗したのが「デビルマン」。漫画史に残る大傑作、多くのクリエイターに有形無形の影響を与えた凄い作品を、心無い(もしくは才能の無い)方達が弄り回してとんでもなく陳腐な映画モドキにしてしまいました。ハリウッドのオファーも蹴り続けて、よりによって初の実写映像化がこれかよ…と云う怒り・落胆でレイトショーを観た帰り、正直怒りのあまり朝まで一睡も出来なかったのを覚えてます。

確かこの年の週刊文春が選ぶ最悪映画で堂々の1位(きいちご賞)を獲得したこの映画。このデビルマンもFLAMEというアイドル系ユニットの方々が主役で、原作がビッグネームだったので今回のジョーも、何となくこれとイメージが被るんですよ。

しかも制作がTBSなので、自社のボクシング番組や亀田兄弟と絡ませて一大キャンペーンを貼るのは目に見えてます。宣伝効果で確かにお客は入るでしょう。お祭りの一環なんだし、ただお客が入りさえすればいいじゃねえか、と思われるでしょうけど、ジョーのファンとしてはそんな感じで作って欲しくないなといった印象なんです。自分にとっては大事な作品だったので。

まだ特報も予告篇も見てない段階で出来についてどうこう言うのは反則だとは思うのですが、どうも原作ファンも納得させる様な雰囲気が今のところ感じられないので、キーキー喚いてるだけなんですよ。嫌なら観るな!と山Pファンに怒られそうですね。すいません。でも映画の出来があまりにも酷かった場合、山下クンがボロクソに貶されるんですよ?まあ、いいか。



しかし、年末にはキムタクのヤマトも公開されますし、ここ最近のこのリバイバルブームってのはどういった社会心理から来てる現象なんでしょうね。単純に昔を懐かしむってだけではない気がします。何かの「不安」が投影されているのでしょうかね。

|

« シンケンジャー TV未放送のスペシャルDVD「光侍驚変身」レビュー | トップページ | レゴで作った折神達がシンケンオーに変形する動画 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465413/33423824

この記事へのトラックバック一覧です: あしたのジョーが実写映画化??:

« シンケンジャー TV未放送のスペシャルDVD「光侍驚変身」レビュー | トップページ | レゴで作った折神達がシンケンオーに変形する動画 »