« 蔵書リスト2)デビルマン 全5巻 | トップページ | 蔵書リスト4)軽井沢シンドローム 全9巻 »

2010年5月 8日 (土)

蔵書リスト3)極道兵器 全3巻

Photo_2

これは知る人ぞ知るって感じなのかなぁ。非常に好き嫌いが明確に分かれる作品ではあるんですが、私結構このカタルシス好きなんだよなぁ。

この作品はある種「トリップしそう」な程の疾走感と凄まじい暴力の快感に酔いしれる為の漫画です(笑)

主人公の岩鬼将造は関西系武闘派ヤクザ「岩鬼組」組長の一人息子ですが、その余りにも過激で凶暴な行動から勘当を喰らい、「暴れたい」と云う衝動のまま海外の紛争地で傭兵となり破壊と殺戮の日々を楽しんでいるような男。

傭兵時代は戦争を「ケンカ」として楽しむ姿から「狂犬(マッド・ドッグ)」と仇名される程の狂乱振り。組長であった父の死を契機に再び日本の地を踏みますが、その姿たるや古き良き(?)昭和初期の武闘派ヤクザそのまんまのイケイケぶり。カンカン帽に雪駄履き、腹巻にサングラス、そして口には爪楊枝代わりのマッチ棒。そして口から出るのは「仁義なき戦い」でお馴染みの広島弁。(~じゃけぇのぉって奴)

Photo

↑うはw 悪そぉ

この服装は映画二作目「仁義なき戦い 広島死闘篇」で千葉真一が演じたヤクザがモデルになってると云う説もありますなぁ。

※まあ、この岩鬼将造って名前自体「仁義なき戦い」で菅原文太が演じた広能晶三からもじってるんですけどね。

Photo_3

とにかく徹底した破壊と暴力のカタルシス。ストーリーはあるようで実は特に無い(笑)

無論、父親の仇討ちを兼ねた(多分本人にとっては単なるきっかけ)国内の暴力団統一を図る全日統一連会の倉脇との対立と殲滅、そしてその後ろに控える米国デスドロップ・マフィアとの抗争が語られていくのだが、とにかくこの主人公である将造は正義感や半端な理性は一片たりとも持ちあわせていない男。ただただ暴力の嵐が吹きまくり、累々たる屍が築き上げられる様にはある種の開放感すら感じさせる。ストーリーはその遥か後ろまで吹き飛ばされるほどの勢いです。

途中、内閣直属の非合法特務機関が将造をスカウトし、抗争の中、グシャグシャに損傷した手足を武器内蔵のサイボーグに改造し、文字通り「極道兵器」と化してしまうのですが、これが物語の疾走感に更に拍車をかけるブースト剤にしかなっていません(笑) 作者は「ヤクザの文体を用いた仮面ライダー(改造人間)の物語」を当初構想していたらしいのですが、設定そのものが主人公キャラクターのイカレ具合にグイグイと引っ張られまくってしまい、物語自体は未完で終わってしまいました。

(ヤクザが打ち上げていた私製人工衛星(笑)による大口径レーザー照射で辺り一面が吹っ飛ぶシーンでこのエピソード(コミックジャックポット掲載分)が終わり、残りは週刊漫画サンデーに連載されていた別エピソードと初期のパイロット版読みきりによって単行本は構成されています)

左腕には小型機関銃を内蔵。ライダーマンの様にアタッチメントを取り替える事により重機関銃、火炎放射器など様々な武装にチェンジが可能。右膝には004の様にロケットランチャーを6発収納。後に潰された右目に自動ロックオン機能が付いた高性能義眼が取り付けられるなど、「600万ドルの男」並の高性能サイボーグ。ただ中身がコテコテの関西ヤクザなんです(笑)そのギャップが楽し過ぎる!

6

このズバ抜けて面白い漫画を「魔獣戦線」に並ぶ石川賢の代表作の1つと私は言い切ります!本能のままに動くこの男の痺れるような台詞回しを幾つか紹介しておきましょう。あれこれ言うよりも台詞見て判断して貰った方がやっぱ早いです。興味を持たれた方には是非一度この名作を読んでおいて貰いたいものです。

「後始末もクソもあるかい!歯向かう奴はみんなブチ殺しちゃるんじゃ!」

「く~うっ!…タバコがうまい~!」(煙草を一服し、マフィアの頭を後ろから銃撃しながら)

7

「わはは…!明日の為のその1、ケンカは先手必勝じゃ!攻撃し続ければどんな奴でもいつかはくたばる!」

「この夏、一番の波が来るぜ~!」(倒壊していく高層ビルの壁面をマフィアのサイボーグの体をボードに見立てて滑り降りながら)

「核が怖くて極道がやってけるかぁ~!!」

4

「お前こそ俺の前に出てこいや。チンポなめさせてやるぜ!」

「わしは核爆発見たかったんじゃ!だのにあないな線香花火で誤魔化しおって!!」

「極道にチャカも核も関係ねえ!死んでなんぼの人生じゃあ!」

「目ン玉潰してくれてありがとうよ。極道としてまた箔がついたぜ~~!」

5

「いいか…わしだって自分の日本国(シマウチ)で大量の人間を殺すわけにゃいかねえ!それだけはさせねえ!命をはってでもさせねえ。何故なら!それが日本国(シマ)を預かる首領(ドン)のつとめだからだぁ!」

Photo_4

↑手術直後の状態でフル掃射する将造。やっぱこいつは面白い!

本日の集計3冊 累計34冊

|

« 蔵書リスト2)デビルマン 全5巻 | トップページ | 蔵書リスト4)軽井沢シンドローム 全9巻 »

蔵書リスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465413/34572285

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵書リスト3)極道兵器 全3巻:

« 蔵書リスト2)デビルマン 全5巻 | トップページ | 蔵書リスト4)軽井沢シンドローム 全9巻 »