« 食玩カンドロイド買ったよ。 | トップページ | タトバ・ガタキリバ・ラトラータ、そして次のコンボは…(正解篇ネタバレあり) »

2010年10月14日 (木)

タトバ・ガタキリバ・ラトラータ、そして次のコンボは…

さて、余りにも更新をサボっていたもんですから新たにオーズのカテゴリーを追加したものの、何処から手を付けたもんやら分かりません(笑)

とりあえず思いつくままにオーズの面白さを語ったりしてみようと思いますね。

O0555036010730467819

でも、実はつい最近までそんなに面白くないなこれ、なんて思ってたんですよ私。

今まで散々このブログで語ってきたように、私が近年の特撮ヒーローものを見るようになったのはシンケンジャーから。自分の子供時代から数えて数十年のブランクがあるのです。

そこで、子供時代を含めて「初めて」ヒーロー番組を見て涙を流すと云う稀有な体験をさせて貰ったのがシンケンジャー。そしてこんな凄いドラマを書く人は一体誰なんだと興味を覚え、知った名前が今回オーズでもメインライターを勤めている脚本家の小林靖子なのです。

その小林靖子が作るんだから面白いに違いない、と勝手に決めつけ、尚且つ前作のダブルがこれまたとてつもない面白さをもった作品だったので、自分の中で勝手にハードルがグングン高い位置に上がってしまっていたんです。

※あ、ダブルについてはまた後日きちんと語ってみよう。と今思いました。

放送開始前にネットで拾ったタトバ音で「?」となり、その後何回か放送を見る度にも今ひとつ物語に入り込めないもどかしさを感じながら見てました。「おや?ひょっとしたらこれ面白いぞ」と本当に思えたのは実は先週10/10に放送された第6話からなんです。

この回は実に情報量が多い回で、それまでぼやかされてきた設定や人間関係の一端が見え始めてきた回の様で、またそれらが巧くドラマに組み込まれながらも爽快なアクションとコメディ要素も忘れないといった「オーズ」と云う番組の立ち位置が改めて見えたように思えました。

Photo

↑いや、そこじゃないですw

今回登場したガタキリバコンボ、これはグリード幹部であるウヴァから奪った(洒落か?)緑系コアメダルを使用したコンボでした。クワガタ・カマキリ・バッタの名称、そしてコアメダルの持ち主であるウヴァのデザインを見るまでもなく緑ベースは昆虫類のメダルです。

ここで敵対組織である怪人集団グリードの面々を思い起こしてみると、その造形デザインから、ウヴァ(昆虫類)・メズール(海生物)・カザリ(獣)・ガメル(???)となります。

29892326_374790627_79large

(ガメルについては後でまた取り上げますが)、カザリのコアメダルは獣系と予測される為、次回登場するラトラータコンボに必要なライオン・トラ・チーターの黄色系メダルはこのカザリのコアメダルの一部であると推測されます。

そしてコアメダルの種類はこの写真を見る限りでは現時点では5種ある模様。

Photo_2

左下の青いメダルがメズールさんのものですね多分。そしてメズールさんの造形デザインは脚がタコ(吸盤)で頭がサメ(シャチorイルカ?)に見えます。

Ooo54

また鴻上ファウンデーション謹製のカンドロイド達はメダルの種類に基づいて制作されているフシも見受けられますので、タコカンドロイドが存在する以上タコメダルがあるんです多分。

緑ベース(昆虫類)はガタキリバ。黄ベース(獣)はラトラータ。

さあ、そうすると青ベースコンボ(海生物)は何になるのでしょう。メズールさんの頭をサメと仮定して残りはタコともう1つ。何でしょう。

ビラビラのマントがクラゲを表現しているってのはアリですかねぇ?サメ!クラゲ!タコ!じゃあんまりですか(笑)サクラータですよサクラータwww

これがイルカ・クラゲ・タコだったらイクラタコですよ奥さん。

頭部がサメだったらまだデザイン的にはイケてるライダーになると思いますが、タコが頭部に来ると悲惨なオーズが仕上がりそうですな。タコチューの口から墨吐きますよきっと。それも駄目ならいっそ青メダル繋がりで青魚シリーズとか。サメ・サバ・コハダとか(笑)

あと、今予想してるのは赤ベース(鳥類)のメダルはアンクのコアメダルではないのかと云う事。OPや劇中で各グリードを象徴する色の幕が登場していますが、ここでアンクに使われている色が赤なので、まず間違いないのでは。

現時点ではタカしか無いから右腕だけの「手っちゃん」 (知ってます?)状態ですが、これがある程度揃うとグリードとして全身をコーディネイト出来るのではないでしょうか。ひょっとしたらその段階で恒例のセカンドライダーとして番組に登場する予感も。だってグリードの面々、全員腰にベルト状のものを付けて最初からライダーっぽいですからねそこだけ。

本命馬はアンクで対抗馬としては、鴻上ファウンデーションの後藤隊長ですかね。今のところセカンドライダー候補としては。これから登場するキャラの可能性もかなり強いですけど。

えーと、最後にガメルさん。この人、今のところ何してるのかよく分からない。子供みたいに遊んだりしていて自分の事しか興味なさそう。でも造形デザインを見ても何の生物をベースにしてるのかちょっとピンと来ないんですよね。あえて言えば機械系?絵本には「じゅうりょうきゅう(重量級)」と書いてあるので、象や恐竜などの巨大な生物シリーズの可能性も無きにしも非ずですが。顔もちょっと象が入ってる気が…。いや、どちらかというと「骨?」ですかね。

メダルの色がグレーなのを考慮すると、ひょっとしたら化石のコアメダルなのかも。恐竜やマンモスなどの絶滅した古代種をあらわすメダルならどんハマリかもしれません。いや多分そうだこれ。それなら「重量級」と云うキーワードにも、生物をあらわす「ルール」にも則しますね。うん。

0b1ff3dc

ただ気になるのが、ガメルさんは現在殆ど物語に絡んでこないし、意図的に画面から外されている気配がします。この手の写真を見ても必ずと言って良いほど、後ろに小さく扱われていますし。

20100828002610a7a

ひょっとしたら今後のストーリー展開において重要な役回りが用意されているなんて事はないですかねぇ。考え過ぎ?

でも前半から伏線をバシバシ置いていく小林靖子スタイルならそんな推測も当たらずとも遠からずなんて思っちゃいます。ある程度コマが出揃い、関係が明確になってきたこれからが本当にオーズの面白さが出てくる気がしますね。楽しみ楽しみ。

|

« 食玩カンドロイド買ったよ。 | トップページ | タトバ・ガタキリバ・ラトラータ、そして次のコンボは…(正解篇ネタバレあり) »

仮面ライダーオーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タトバ・ガタキリバ・ラトラータ、そして次のコンボは…:

« 食玩カンドロイド買ったよ。 | トップページ | タトバ・ガタキリバ・ラトラータ、そして次のコンボは…(正解篇ネタバレあり) »