« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

何故ウルトラマン(円谷プロ)は商売に失敗するか

えーと、ご無沙汰してます。お元気ですか?

あ、あけましておめでとうございます。(しれっと)

先日、熊本にあった「ウルトラマンランド」と云うミニテーマパークがこの秋に閉園するニュースをネットで見つけました。正直そんなものがあったことすら知らなかったのですが、17年間営業し、その役目を終え閉鎖されると。

Photo

http://www.ultraman-land.jp/

詳しい内部事情など知る由もないし、年間の入園者数や経営状態なども、何故熊本にそれがあったのかも浅学のために知りません。ただ、この記事を見て、どうしてウルトラマンは現代にも通じる(席巻できる)コンテンツに成り得なかったのかと云う仄かな疑問がふと浮かんでしまったのです。

Untitled

いや、確かに今でも新作なりコミック化なり多種展開はされているのだから何を言うんだこの野郎とファンの方のお叱りも来そうなんですが、個人的には時代に関わるような大きなムーブメントとしての存在には「今」現在なっていない実感があるのです。そして、かつてはそれを確実に持っていた事も。(まあ単純に今自分が見ていないからって思い込み部分もありますが)

円谷プロは今年、創立50周年を迎えるそうです。そこで同じ、子供をメインターゲットとしながら、何故仮面ライダーは現在もムーブメントとして機能しているのか、何故本来子供向けに制作されていた筈のディズニーアニメを題材としたディズニーリゾートは不況知らずなのか、そんな事をちょっと考えてみたいのです。

続きを読む "何故ウルトラマン(円谷プロ)は商売に失敗するか"

| | コメント (28) | トラックバック (1)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »