« 2016年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年2月

2017年2月23日 (木)

ジョジョの奇妙なパクリ問題 PART2 【黄金の道・前編】

「ジョジョの奇妙なパクリ問題」のブログ記事をここに挙げたのはもう6年近く前の話なんですが、未だにアクセスやコメントが続いており、自ブログ内ランキングでもずっとTOPの座を維持している様子です。(まあ、殆ど更新してないってのもありますが)

前回も書いた筈ですが、この記事は元ネタの存在を知る事でパクリだ!と騒ぐ糾弾目的ではなく、オマージュの意味合いや位置付け、その時代背景等を元に「トレースでなくても人物の顔や背景、服を変えても構図が同じだったらトレースと同じ著作権侵害」とした意見に対しての反論として書き始めたものです。この意見に関しては今も「否」と考えてます。

コメント欄でも頂いてましたが、創作物のアイデアそのものに著作権は存在しません。企画をパクる事と演出・表現をパクる事は全くの別物。パクると云うイメージの悪い言葉を使う事で妙なバイアスかかる可能性は、反省しなければならない前回のポイントの1つです。論点の勘違いも若干見えた気もいたします。

と云う訳で、様々なご意見も頂き、一知半解は承知の上、あれこれまた著作権関連の本を読み返してみたうえで、「自分なりの拙い考えを、もう一度拙いなりに整理してまとめてみようか」ってのが今回の主旨です。何でもかんでも似通ってさえいればパクリガー!シンジャガー!と騒ぐ人らへの、キミらそれちょっと違うんじゃね?と云う意思表示でもあります。

それではまたかなり長くなる予定ですし、ジョジョは契機に過ぎず話が広範囲に広がるとは思いますが、興味のある方はお読み頂ければ幸いです。

続きを読む "ジョジョの奇妙なパクリ問題 PART2 【黄金の道・前編】"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2017年6月 »