アニメ

2011年10月 5日 (水)

【009 RE:CYBORG】サイボーグ009再び…!

あのサイボーグ009が今の技術とクオリティで劇場版アニメとしてリメイクされる事に!と云う古き009ファンには感涙モノの速報が流れていました。

まあこういった古典名作のリメイクについては、どうしても原作原理主義者の方からの反発が大きいのですが(私もどちらかといえばそっちです)、この映像を観る限りではこれは私が「今見たい」009の在り様だと素直に思えましたよ。原作の漫画チックな部分を出来るだけリアルな形で掬い上げて「今」のスタンダードに近づける。今作るならこうならざるを得ないし、こうあるべきだとも感じました。

私は素直にこの映像を見てワクワク出来ました。まだ観てない方は、まずはPVをご覧下さい。話はそれからだ(←偉そう)

続きを読む "【009 RE:CYBORG】サイボーグ009再び…!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

1stガンダムを「THE ORIGIN」としてアニメ化するらしいですが。

安彦良和が独自の解釈で漫画化していた「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」がアニメ化されるそうで。ひょっとして今の人には安彦さんって最初のガンダムのキャラデザインと倒れる迄の作監を担当していた重鎮アニメーターと注釈しないと分からんのかな。いやそんな事はあるまい(反語)

まあ、安彦アニメならクラッシャージョウって名作もありますけどね。超古いですけどね。でも名作ですけどね。

まあ、半分以上は3~40代の当時、ガンダムを観ていた世代向けの企画なのかな。種とか見てた若い子にはこんなの殆ど興味も無いだろうし。逆に言うとおぢさんは種とかUCとか全く興味ないけどね。世代じゃないせいか何の興味もないんです。観れば面白いのかなぁ。

それ以前の問題として、私1stと0083以外はほぼ観てないんですよね。Zは当時1話でやめちゃったし、ZZはフルで未見。OVAっぽいのも幾つか観たけど皆途中でやめちゃってる。

※この記事自体も既に先月下旬から下書きのまま放置中。早く書き上げなきゃ。

続きを読む "1stガンダムを「THE ORIGIN」としてアニメ化するらしいですが。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

サザエさん達の実年齢

20090630_19

もう肉体年齢が止まってかなりの年月が経ちましたが、彼等の設定年齢は幾つなのでしょうか。サザエさんが24歳と云うのは何処かで聞いた事があるのですが…。

続きを読む "サザエさん達の実年齢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

お台場に痛車450台集合!

以前も痛車記事をブログアップしてたんですが、昨日お台場で450台の痛車が集合したという記事があったせいか、その昔の記事までアクセスが増えてました…。

なんか留まるところを知らない勢いですね。認知というレベルを超えて何か知らないところでとんでもない状況が起きているような気すらしますね。フェラーリの痛車、ポルシェの痛車、BMWの痛車、すげえな皆さん。フェラーリに至っては2600万の430スパイダーだって…。

13uu

17fg

66ggg

15 19ggd

21jjj 23jj

21 24

26kk 27

35ll 39

42 42sdfgh

37 46dfgh

45sdfg 51

51fgh 52

106dfg 82

88asdfgh 84

97  122

120 Photo

115 116

69 54

26 68

124dfg 119fg

124 65

Hoyg8jyn

リンク: <痛車>フェラーリに萌えキャラ? お台場に450台登場、せんとくんの家族も(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

やっとAKIRA実写映画化だね。

Wwww_2ず~っと前から企画だけはあがってたAKIRAが、やっと正式にハリウッドで実写映画化が決定して来年夏の公開だそうです。前後編の2本立て。 プロデューサーにレオナルド・ディカプリオの名前も見えますが。catface

舞台も「ネオ東京」ではなく、「ニュー・マンハッタン」に場所を変えての登場。今の技術で大金をかけて作るとこんなのが出来るんだってのが見れそうでかなり期待しております。大体漫画原作の実写映画化ってろくな結果にならないんで、一縷の不安はあるんですけどね。でも腐ってもハリウッド、一応ちゃんと観れるものを挙げてくるとは思います。

*まあ、強殖装甲ガイバーみたいにならなければそれでOKです。邦画のデビルマンみたいになったらマジ恨むよ。dash

6年前に一度企画が煮詰まり始めたときは、「ワイルド・ワイルド・ウェスト」のプロデューサーと「ブレイド」の監督で企画は動いてましたけど、結局制作にこぎつけられなかったので今回はしっかりとお願いします。

こんなん本当に観れたら嬉しいなー。

339836568_bb9c75ede1

これであと不安なのはドラゴンボールか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

Caramelldansen / U-U-U-Aua Dance

これ再生すると、8ヶ月になる長男が物凄く嬉しそうな顔してニッコリするんだよ~。

何故?基本リズミカルなものやファンクなものに反応するんだけど、ひょっとしたら血?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

コブラ:26年ぶりにアニメ化!

えー、我が愛しきコブラが26年の時を経て再びアニメ化されます。

3

思えば小学生の頃読んだ「コブラ」が子供だった自分にとって最初の「ハードボイルド」だったような気がします。どこがハードボイルドやねん、という諸氏もいらっしゃるでしょうけど、痩せ我慢と洒落た台詞、緊迫した状況での軽口とニヒルな笑み、そして鋼鉄のような意志と肉体、それらは私にとって紛れもない「大人の男」の格好良さを感じさせ、ハードボイルドの入り口に導いてくれたように思います。

まあ、かといってハメットやチャンドラーよりも、若干軟派なロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズに一番ハマってしまうところが私の限界ですが…(笑)

当時(小学生時代)、コブラを読んでると助平扱いされたなー。あの時代にしてもかなり際どい女性キャラのコスチュームは、子供にとってかなり衝撃的でしたから。今、思えば可愛いもんですけど。

サーキットの狼のあのシーン(ライダースーツのジッパーを下げて乳房が半見え)だけですら、仲間内でこっそり回し読みして「おおぉ~!」なんていって喜んでたんだから。今は小学生が無修正画像をダウンロードしてROMに焼いて友達に売る時代ですけどね(勝手な思い込み)

TV版の演出がオリジナルの出崎統さんなのは嬉しい限り。あしたのジョー同様、あの演出スタイルはこの作品にひどくハマっていたから今から楽しみです。希望をいえば、コブラは前作と同じ野沢那智さんに演じて貰いたいんだけど無理だろうなぁ。ルパンのようにそれ以外は考えられないのよ。(当時の劇場版では声を松崎しげるが演じてましたが、自分の中ではあれはナカッタことになってますんで)

あとタイトルはやはり「コブラ」のままでいって欲しいです。前回は他社の商標登録の関係上、コブラ単独での番組名が使えず、「スペースコブラ」になってしまいましたから。スペースってのが子供向けっぽく、とてもチープで今でもちょっと嫌なんだなー。コブラ・ザ・サイコガンとかいーなー。

制作はマジックバス。放送時期や局、キャストは未定だそうです。今回は記憶を取り戻す辺り(原作でいう第一話)ですが、いずれは宿敵クリスタルボーイの登場も切にお願い致します。声は無論、小林清志のままで。

リンク: コブラ:26年ぶりにアニメ化 連載開始30周年記念(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞).

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

ヤッターマン(2008)OPを山本正之版に差し替え PART2

以前にリンクしてたのが読売テレビの抗議で消えたみたいなんで、新しくリンク。

コレもまた消されるのかな?

世良版でもまあ俺はイイんだけどさ、こうやって当てはめてみると、どっちが視聴者が見て楽しくなるモノかってのは一目瞭然だとは思う。

「事情」を優先させて「商品価値」を落としたら本末転倒。スポンサーもそっぽ向くし、CDや関連商品も思ったほど売れなくなる可能性すらある。

この注目は一体いつまで続くのか?(山本御大が登場するまで?)

久々に山本正之の傑作のひとつ、「究極超人あ~る」イメージアルバムが聞きたくなってきた。キンコンカンコンケンコー!♪

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

ヤッターマンもう一度見てみると…

OP・ED違和感問題で揺れているヤッターマン2008。

私も断然、山本正之信者なんでこのブログでももとに戻したほーがよいと書いてきましたが、嫁がレコーダーに録画してくれていた第一話をもう一度鑑賞。

あれ?案外面白いし、歌もそんなに違和感ないぞ(歌はね)

OPで叩かれたのはやはりあの演奏なのでしょう。改めて聞くと世良正則の歌声はそれほどこの歌に違和感がない。勿論本家本元が一番良いのは分かりきってますが、現代風と割り切って聞くと結構いけるかも。

ただ、やはり演奏がアコギメインで寂し過ぎるという印象は変わりませんでした。バリエーションのひとつとして単体で聞けば、何の問題もないのだけれど、ヤッターマンの主題歌としてはちょっと辛いのです。(別によっちゃんが嫌いだとゆー訳じゃあないっすよ)それと気のせいか、なんだか音が通常よりも小さい気がします。山本正之の歌声がはっちゃけた元気のある童謡&軍歌っぽい感じなので、比較すると尚更こじんまりした印象になってしまってます。録音レベル調整するだけでまた印象変わるんじゃないのこれ?

しかし私も含めて皆さん、幼少時代に山本正之の音楽が骨の髄まで染み込んでしまっていたんだなぁというのは大きな発見ですね。3悪がオリジナルキャストだという期待感があった故に、音楽も前作の雰囲気を踏襲しているという思い込みがあったんですね。

タイムボカンシリーズの面白さ=3悪の掛け合い+山本の音楽、という無意識の公式が出来ていて、それがよりによって番組の顔たるOPで食い違ってしまった為、ここまで皆が批判することになったのでしょう。まあ、注目されるというのはある意味よいことですが。多分クールごとに主題歌が切り替わると思いますので、次がどんななのか期待してます。

とりあえず再視聴してみて思ったこと。ドロンボーメカの操縦席に常に流れているBEEP音が前と殆ど同じで、凄く懐かしく、かつ嬉しかったです。前回見たときはOPの違和感で真剣に見る気をなくし、途中から鍋を食ってビール飲むほうに集中してたんで、絵は目に入ってもストーリーや台詞が全然頭に入ってませんでした。次回ちゃんとまた録画して見てみます。

あとEDはもうこの御時世しょーがないです。楽曲宣伝枠として音楽会社にその枠を買って貰うことで、制作費を捻出したり、ゴールデンの時間に放送枠を確保できたりするんですから。純粋に3悪の絵を使った「音楽のCM」が流れてるという認識でいくしかないです。そりゃ希望いえば、ここは山本御大か3悪がED歌ってシメるのが常道ですけどね。うん。

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

旧ヤッターマンOP


2008版を山本正之ver.に差し替えたものは某局からのクレームで全て消去させられたみたいです。せめて旧版のOPを楽しみましょ。子供達にとっては絶対にこっちなんだよ!いくら商売を考えようがね。

つくづくこのシリーズって、3悪+山本正之の楽曲が面白さの大半を占めていたんだなぁと改めて気付かせて貰っただけでもよしとしましょうか。

| | コメント (0)